どうも、正太です^^

この前、コンビニに入ったら、『会社辞めるのは悪ですか?』という漫画が置いてあったので、思わず衝動買いしてしまいました。

正直、漫画は思ったよりも絵が下手くそで面白くなかったのですが、ついつい自分のサラリーマン時代と重ね合わせてしまい、あの当時の辛かったことも思い出しましたね。

僕は、2007年に初任給が15万円の会社に就職したのですが、その会社がかなりの体育会系で上下関係が厳しくて正直かなり辛かったです(汗)

また、当時の部署での仕事が自分の能力に全く向いていなくて、人の倍努力をしてやっと人並み(ややそれ以下)程度に仕事ができるというほどでした。

気分的に会社のすぐ近くには住みたくなかったので、当時は職場から1時間半をかけ電車通勤し、上司の理不尽な要求や自慢話や強制的な飲み会の毎日で、入社一年目は本当に精神的にまいっていましたね( T_T)

給料が安いので、貯金もほとんどできずただ生きるためだけに働いているという状態でした。

毎日毎日、本気で仕事を辞めたくて、転職サイトで毎日のように職探しをしていました。

あの時は、『自分の仕事の能力のなさ』に対して本当に情けなく悔しく思っていましたし、ある意味人生で一番辛かった時期ですね。

ですが、当時の僕は『本気で仕事から逃げ出したい!』『今日が休みだったらどれだけいいのに』と思っていましたが、結局は辞めませんでした。

それは、このような不安があったからです。

  • 辞めた後のお金の不安
  • 会社を辞めると、無職になり社会の落ちこぼれになってしまうという不安
  • 両親をがっかりさせたくない

 

特に、金銭的な不安が一番大きかったですね。

また、小さい頃から塾などの習い事を色々させて私学の高校まで行かせてくれ、就職を喜んでくれた両親をがっかりさせたくないという思いも強かったです。

このように、何度も仕事を辞めようと思いましたが、将来の事を不安に思いギリギリで踏みとどまっていました。

理不尽なことで上司に厳しく怒られた後は、本当に精神的に参っていましたね。

今冷静に思い返してみてもどう考えても理不尽に怒られているのですが、当時の僕は会社にしがみついていたので上司に反抗するわけにはいかず、黙って怒られるしかなかったのです。

ただその後に、一人でこの世の終わりのようにへこんでいた僕を、仲の良かった年の近い先輩が親身になって励ましてくれたことは今でもずっと感謝しています。

2012年に部署が移動したことで環境が一変

しかし、そんな毎日会社でもがき苦しんでいた僕にものすごい転機が訪れました。

2012年の社内移動で、部署が大きく変わったのです。

仕事の内容も全くもって新しく変わりました。

しかも、新しい仕事に必要な能力が僕の得意分野でもあったため環境は180度変わりました。

簡単にいうと、努力をしなくてもすぐに仕事がある程度できたという感じです。

人って自分の向いていることってほとんど努力をしなくても自然とある程度できちゃうんですよね。

そして、その分野でも一生懸命に努力をした僕は、一気に周りからは『仕事ができる人』という扱いを受けるようになりました。

結局、新しい部署に移ったことで、2012年、2013年と2年連続で社内トップ5%しかもらえないA評価をもらうことができ、ボーナスが若干あがりましたね。

この時は、自分が仕事ができるので、毎日が楽しくストレスはほとんどなかったです。

人間関係も、周りが一目置いた感じである程度チヤホヤしてくれる感じでしたので、居心地はすごい良かったですね(笑)

最初の部署で上司に怒られまくっていた僕からすれば大違いです。

しかし、給料が安いということと、自信がついたことで、自分を試したいという気持ちもあり、その頃より起業について初めて考えるようになりました。

そして、知人のコネクションもあり次の仕事の目処がたっていたので、2014年3月に会社に無理を言って退職し、フリーで活動を始めました。

サラリーマン時代を思い返して思うこと

僕の場合は、あのまま社内移動せずに、ずっと自分に向いていない部署にいていたらその後も上司に怒られていたでしょうし、本当に最悪の毎日を今も過ごしていた可能性が高いです。

本当に、仕事の向き不向きというのは大切ですね。

会社を辞めたくても辞めれない人というのは、やっぱり金銭的な不安や辞めた後の人生にものすごい不安があるんですよね。

でも、もしサラリーマンをしながら、副業でサラリーマン以上の給料を稼いでいたらどう思うでしょうか?

僕は、今はパソコン1台で自宅にいながら、サラリーマン時代の月収の10倍以上のお金を毎月稼いでいます。

もしそういう状態であれば、心にものすごい余裕ができますので会社の上司に理不尽なことを言われたら、即効で言い返しますね。

いつ辞めてもいいと開き直れるので、逆に自分に自信を持って仕事ができると思います。

仮に、今の僕が再就職をしたとしても、全く自分で稼いでいなくて会社に頼りきりなのと、自分でも毎月200万ほど稼いでいるというのでは、全然気持ちの余裕が変わってきますよね。

会社を辞めたいと思っている人はまずは副業をしてみよう

会社を辞めたいと思っていても、辞めれない人というのは、真面目な人が多いです。

真面目だからこそ、色々なことに気を使って辞めれずに、自分を追い込んでしまうんですね。

そういう人は、周りが辞めた方がいいよといっても中々辞めれないと思いますので、まずは副業で稼いでみるのが絶対におすすめです。

会社以外でも稼げる力を身につければ、本当に自信につながると思います^^

会社を辞めて本当に良かった

僕は、2014年3月に会社を辞めてから、もう4年7ヶ月がたちました。

あれから、もう4年7ヶ月がたったんだという思いです。

目をつぶればまるで昨日のように思い出されますね(笑)

僕が会社を辞めて得られたメリットは数え切れません。

  • サラリーマン時代の10倍以上稼げている
  • 通勤が一切ない
  • 嫌な人間関係が一切ない
  • 夫婦ともに専業なので、妻や娘や愛犬とずっと一緒
  • 同じ起業家としての素晴らしい仲間ができた
  • 自由な時間が異常に多い
  • いつでも旅行にいけるし、パソコンとWi-Fiさえあればどこでも仕事ができる
  • 貯金額がかなり増えた

 

このように、サラリーマン時代では到底できないようなメリットが本当に多いんです。

普通の企業で月収200万を稼ごうと思ったら、中々できないですし、仮にそういう企業は、ものすごいハードワークだと聞きます。

ですが、今のライフスタイルはノンストレスです♪( ´▽`)

一度、人生をかけて死に物狂いでアフィリエイトに挑戦してみませんか?

ただ、当然アフィリエイトも向き不向きがあります。

どのような仕事でも向き不向きってありますよね。

ですが、向いているか向いていないかは、実際にやってみないと分かりません。

こればかりは、いくらうわべだけの知識を詰め込んでも、実際に手を動かしてみないとアフィリエイターとしての向き不向きはわからないのです。

しかし、向いている人は絶対にアフィリエイトで人生が変わります!

アフィリエイトで稼げるようになれば、本当に毎日が日曜日で、飲みに行ってる間も、自動収入がバンバン入ってくるようになります。

一度、人生をかけて死に物狂いでアフィリエイトに挑戦してみる価値は十二分にありますよ!

大げさでなく、アフィリエイトがあなたの今後の人生を変えてくれる可能性は高いです。

頭で考えるのではなく、まずは実際に挑戦してみて下さいね^^