ブログとサイトの違いとは?アフィリエイト初心者が進むべき道

この記事で解決できる悩み
  1. ブログとサイトの違いが知りたい
  2. そもそもブログって何?
  3. ブログに向いている人って?
  4. そもそもサイトって何?
  5. サイトに向いている人って?
  6. 初心者はどっちから始めたらいいの?
ピヨッピー
本業はサイト運営で、アドセンス通算7000万円突破。ASPや情報発信も含めたサイト総収益1億円達成。独立8年目。
『アドセンスの稼ぎ方』に特化したAdSense academyを主催してます。
上記の悩みを解決できる記事を書きました。

どうも、ピヨッピーです^^

この記事で解説する『ブログとサイトの違い』をしっかりと理解すれば、あなたが進むべき道がしっかりと理解できますよ。

アフィリエイト初心者さんは、必ず参考になる内容ですので最後まで読み進めて頂ければ幸いです。

ブログとサイトの違いとは?

結論からいうと、ブログとサイトの違いに『正式な答え』はありません。

ですので、人によって若干答えは変わります。

これまでの経験上、ボクの答えはこうです。

  • ブログは一生終わりがない、サイトは完結型。
  • ブログは記事を自分で書く、サイトは外注化。
  • ブログはSNSに力を入れる、サイトはSEOがメイン。
  • ブログは日記型、サイトは専門書。
  • ブログはブランディング重要、サイトは不要。

ブログとサイトの最大の違いは、『ブログは記事を自分で書き、サイトは記事を外注化する』点です。

次の項目で、それぞれを具体例をあげながら解説していきます。

ブログとは何?具体例で解説

ブログとは、完結にいうと『誰かの日記』です。

芸能人もアメブロとかで「今日こんなことがありました〜」のような日記記事を書いていますよね。

ただ、一般人がブログで『ただの日記』を書いても誰も記事を読みません。

一般人がブログで稼ぐ上で最も大切なのが、『読者に価値を提供できる日記』を書く事です。

ちなみに、今あなたが読んでいるこの媒体もブログですよ。ボクが書いているGoogleアドセンスに関する日記のようなものです笑

また、ブログは基本自分で書かなければいけません。

ピヨッピー
芸能人ブログで例えるとわかりやすいと思いますが、例えば辻希美さんのブログを誰か別の人が書いていたら嫌ですよね(笑)

そのため、記事の外注化は難しいです。

また、サイトに比べるとSNSを活用する人の割合が多い傾向にあります。有名ブロガーの多くがブログと並行してTwitterやYouTubeもしている場合が多いですね。

ブログだけで集客したい場合はSEO対策は必須です。

ブログの具体例

ブログにも色々な種類があります。

実際に、ジャンルごとのブログ例をいくつかご紹介します。

稼ぐ系ブログ

 

稼ぐ系ブログとは、例えば当ブログのようなものです。他にも投資やパチンコ、競馬で稼ぐ方法など『稼ぐ事』に特化したブログです。

不動産ブログ

 

不動産ブログとは、例えば注文住宅を建てる際の良かった点や悪かった点など、不動産に関して自分の体験談をまとめているブログです。

旅ブログ

 

海外旅行や海外移住など、様々な旅に関するブログです。

雑多ブログ

 

何かのテーマではなく、様々なジャンルのブログです。流行系の事に関して書いている場合は、トレンドブログと言ったりもします。

ピヨッピー
他にもブログのテーマは沢山存在します。要は『自分の知識や経験を全面的に押し出していく』のがブログですね。

ブログの収入源は?

一般的なブログの主なキャッシュポイントは、ASP(アフィリエイト)やGoogleアドセンスです。

自分の情報などを売っている人は、オンラインサロンや有料note、コンサル、教材販売などもあります。

ちなみに、ボクのブログはGoogleアドセンスに関しての稼ぎ方に特化してますので、当ブログにアドセンス広告は掲載していません。

ピヨッピー
アドセンスの実績などを掲載する場合は規約違反につながったりもしますので、避けてます。

ブログのメリット

ブログの最大のメリットは、自分で記事を書くため『文章力を鍛えられる』ことです。

また、色々な事を全部自分でやる分、Wordpressのカスタマイズやデザインなどにもある程度詳しくなります。

記事も自分で書くため外注費はかかりません。

自分の体験をコンテンツにできるため、オリジナリティーの記事も生まれやすいです。

ブログのデメリット

ブログの最大のデメリットは『自分で記事を書かなければいけなく、それが一生続いていく事』です。

例えば、このブログはアドセンスで稼いでいるボクが書いているから読まれるのであって、この記事をクラウドワークスなどで募集した一般ライターさんが書いていたら説得力がないですし誰も読まないですよね。

またブログでは最新記事を待っている人が多い為、記事の更新がストップしてしまうとアクセス数が急激に落ちてしまいます。

ずっと更新されていないブログは読者が離れてしまいます。ここら辺はユーチューバーに近いですね。

そのため、『文章を書く事に苦痛を感じている人』は向いていないと思います。

文章が下手でも、書くのが好きであればそのうち上手くなりますが、書く事が嫌いな人は残念ながら中途半端で終わる可能性が高いのでブログは避けた方がいいです。

また、本業が忙しい人もブログは厳しいと思います。

中には夜9時帰宅後にブログを書く事ができる猛者もいますが、それで成功できる人は一握りです。

ブログは結果が出てくるまでに、最低でも半年はかかります。

しかも継続しないとブログは強くなっていきません。

ブログは一生書き続けなければいけないため、稼げたとしてもその忙しい生活を一生送ることになります。

自分で文章を書くのが大好きであれば別ですが。

そのため、一生副業でやるつもりであれば『本業が忙しい人』は向いていないと思います。

サイトとは何?具体例で解説

サイトとは、完結にいうと『専門書』です。

ブログは個人なのに比べると、サイトは企業のようなイメーシです。

また、ブログと違い一生更新し続けるのではなくある程度のゴールがあります。

検索エンジンからの流入(SEO)に特化しますので、ツイッターなどのSNSはあまり活用しません。

ブログは書いている人を全面的に押し出していきますが、サイトは基本書いている人は主張しません。そのため、記事を外注化するケースが大半です。

サイトの具体例

サイトにも色々な種類があります。

実際に、ジャンルごとのサイト例をいくつかご紹介します。

スポーツ系サイト

 

スポーツ系サイトは、様々なスポーツに関してまとめているものもあれば、一つのスポーツで特化しているものもあります。

歴史系サイト

 

戦国時代、城など歴史にまつわるサイトです。

動物系サイト

 

犬や猫など、動物に関するサイトです。

花系サイト

 

花にまつわるサイトです。

ピヨッピー
他にもサイトのテーマは沢山存在します。要は『一冊の専門書を作っていく』のがサイトですね。

サイトの収入源は?

GoogleアドセンスとASP(アフィリエイト)がメインです。

サイト運営は大きく分けて2パターンあります。

1つ目は、ASP(アフィリエイト)をメインの収益源として構成していくパターン。このパターンの場合はGoogleアドセンスはあまり活用しません。アフィリエイトする商品ありきでサイトを作っていくため、多くのアクセスは中々集まりませんが、少ないアクセス数でも高収益を狙えます。

ただ、アフィリエイトしている商品がASPから撤退した場合は、一気に稼げなくなったり、記事を書き直したりする手間がかかります。

2つ目は、Googleアドセンスをメインの収益源とするパターンです。このパターンの場合はASPは補助的役割になります。しっかりとしたSEO対策を積み重ね、圧倒的なアクセス数を稼ぎ出す方法です。

収益源のメインをGoogleアドセンスにするとジャンルの幅が広がりますし、ASPと違って商品を販売する必要がないため難しい文章力も不必要でシンプルです。

ピヨッピー
当ブログ推奨なのは、Googleアドセンスをメインとしたサイト構成です。理由は圧倒的に管理が楽だからです。

サイトのメリット

サイトの最大のメリットは記事の外注化です。

ブログと違って、サイトは記事の筆者の顔出しやキャラクターなども基本は不必要です。そのため、ブログとは違い記事を外注化出来ます。

サイトで記事を外注化した場合は、自分の作業時間は圧倒的に短縮出来ます。また、ブログ半永久的に更新が必要ですが、サイトはある程度ゴールが決まっています。

サイトがある程度完成すると、ほぼ時間がとられなくなるため、複数サイトを展開できます。

ピヨッピー
ボクもサイトは複数運営していますが、内容の90%以上が外注化してます。

記事の外注化とサイトのゴールがありますので、サイトでうまくいけば『不労所得』が手に入ります。

そのため、サイトは『時間がない人や、文章を自分で書くのが苦手な人』にオススメです。

サイトのデメリット

これはブログにも言える事なのですが、しっかりとした知識がないと失敗する事です。

サイトをいきなり実践する人は「外注化」ばかり意識がいってしまい、『楽して稼げる』視点に陥りがちです。

そのため、サイトのデザインも無関心だったり、記事も外注さんに丸投げ状態になりがちです。こちら側に知識がないと外注さんに正確な指示も出せません。

ブログの場合は自分で記事をかくため失敗しても時間を損するだけですみますが、サイトで記事を外注化した場合、稼げなかったら外注費を損します。

そのため、正しいサイト運営を知る事は最重要です。

ピヨッピー
適当にサイトを作ってもまず稼げません。

まとめ:初心者がするべきはブログ?サイト?

結論から言うと『ブログから初めて、月数万円稼げるようになればサイトに移行』がオススメです。

ピヨッピー
ボクも、最初トレンド系ブログで月数万円稼げからサイトに移行し月100万に到達しました。

繰り返しになりますが、ブログは自分で書かないといけませんし、一生書き続ける必要があります。そのため、本業がサラリーマンの人や忙しい人、文章を書くのが苦手な人にはブログはオススメ出来ません。

ブログをする場合は、記事を一生書き続ける生活が待っています。

ボクも当ブログを運営していますが、すでにサイト運営で独立をしており、作業時間が1日2時間程度しかかかっていないため時間がたっぷりあるからです。また、サイト運営で稼いでいる実績がすでにあり、ブログでその経験をかけるため相性がいいんですね。

ただ、ブログを実践するのもワードプレスの基本操作や、文章の書き方、SEO対策など、サイトでも必要なことを学べます。自分が理解していない事は外注さんに指示できないですからね。

ピヨッピー
1つ目はトレンド系のブログから初めて、そこで基本知識を学び、不労所得につながるサイトにつなげていきましょう!

『Googleアドセンスの稼ぎ方』に特化したコミュニティー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です