ディグラム診断で無料で性格診断!相性や仕事や恋愛も科学的データーで分析しよう

どうも、専業アフィリエイターの正太です^^

ディグラム診断というのをご存知でしょうか?

ディグラム診断というのは、いくつかの質問に答えることにより、その人の性格や相性、仕事や恋愛など、本当のあなたを発見することができます。

「ディグラム診断」では、アンケート調査で取得した37万人、述べ3000項目を超えるデータベースに基づいて、被験者に心理テスト結果と調査から得られたライフスタイルや恋愛傾向等の情報を、統計処理を施し客観的にフィードバックします。

ディグラム診断プログラムは、心療内科医や臨床心理士などの間では、非常に有名な心理テスト「エゴグラム」をベースとして開発されたものになります。

つまり、ディグラム診断を無料で使うことによって、あなたの性格や、対人関係、相性や恋愛、仕事などを科学的に知ることができるのです。

ちなみに、ディグラム診断で、性格診断をするだけですと、登録なしですぐにできるのですが、相性や恋愛などの対人関係、結婚などは、会員登録後に可能になります。

ちなみに、会員登録も無料ですし、1分ほどで終わります。

口で説明するよりも、実際に目で見た方が早いと思います。

ぼくも、実際に自分の基本性格を知るために、実際に無料のディグラム診断を試してみました。

無料のディグラム診断を実際に体験してみた

まずはディグラム診断のホームページへ行きます。

サイトのアドレスは最後にご紹介します。

今回は、ぼくの性格判断をこのディグラム診断で分析していこうと思います。

質問が1から20まで出てきますので、それぞれの質問に対して、
『はい』
『いいえ』
『どちらでもない』の3択で選ぶ形になります。

無料のディグラム診断で性格判断スタート

ぼくは、こだわるところはこだわるのですが、どうでも良いと思うところはどうでも良くなる人間ですので、『どちらでもない』ですね。


これも、話す人によって全然変わりますね。後は僕自身のテンションによっても変わります。


かなり涙もろいですね(笑)スポーツなどの感動系では気づいたら泣いています(笑)


やはり、社会常識がない人とはやりとりをしたくないですね。礼儀は大切ですね。


計画性については、仕事においては綿密に計画する場合もありますが、旅行などでは計画はあまり立てずに何となくその場の雰囲気で行くことが多いですね。


助けたくなりますね。逆にやりすぎて妻から注意されることもあります(汗)


世話好きだと思います。動物や子供も大好きですね。掃除や料理なども好きです。


あまり気にしないですね。あくまでも自分は自分、人は人ですからね。考え方が違う人もいて当然です。


腹が立つことはもちろんありますが、あまり表には出さないですね。昔は妻ともよく喧嘩はしましたが、最近はほとんど喧嘩しなくなりました。


細かいところはとくに気にならないです。こういうタイプの人なのかなと思うだけですね。


基本は相手の話をまずは聞くことを心がけています。


約束は守る方です。細かい約束を守れない人はいざとい時に信用できないですからね。


期待をしてくれる相手によりますね。『この人のために』と思える人には何としてでも期待にこたえようと努力します。


上には上がいくらでもいますからね。


もちろん、相手の学歴や社会的地位は意識しますが、それが全てではないです。それよりも人間性の方を重要視します。


これも人によりますね。言わなければいけない人には厳しく接します。


普段は陽気ではありませんが、お酒が入ると陽気になります(笑)


意思決定する場合は、理論を重視するようにしています。


基本は保守的ですね。ぼくの普段の記事を見ていたらわかるかと思います(笑)


もちろん、異性には興味がありますが、ぼくは結婚をしていますので。

正太のディグラム診断の性格診断の結果

こちらが、ぼくのディグラム診断の性格診断結果になります。

ん〜、確かに当たってる!笑

後日、嫁にもやってもらおうと思います。

ディグラム診断を開始する

ディグラム診断で、相性や仕事や恋愛を診断しよう

ディグラム診断で、対人関係や、恋愛や結婚、仕事などを診断するためには、無料の会員登録が必要になります。

無料会員登録

こちらで、各種項目を登録してください。

登録をする際に、あなたのディグラム波形が必要になりますので、まずはディグラム診断で性格診断をしてから登録をしてください。

その後、本人確認メールが届きますので、クリックをすると、対人関係や、恋愛や結婚、仕事を見ることができます。

ぼくも実際にみてみました。

ぼく個人としては、かなり当たっていると思うところが多かったです。

無料でできますし、簡単に自分のことを客観視できますので、是非試してみてください^^