高額塾に騙された?元マーケッターから聞いた恐ろしい暴露話

どうも、専業アフィリエイターの正太です!

今回は、高額塾の裏側を暴露したいと思います。

ここでいう高額塾とは、プロダクトローンチという手法で販売されている、30万円〜50万円程度で販売されているネットビジネスの塾になります。

高額塾にも、もちろん良い高額塾もあります。

ですが、中には詐欺的な内容の高額塾もあります。

先日、様々な高額塾のプロダクトローンチをメインで担当していた元マーケッターと話す機会があり、高額塾の恐ろしい裏側を聞いてきました。

高額塾の演出に騙された?

高額塾のローンチ動画では、視聴者を騙す内容がたくさん盛り込まれている場合があります。

例えば、こういった例があります。

  • 塾長がダミー
  • 高級車やタワーマンションや宝石などは全て他人のもの
  • 泣くシーンは全て演技
  • 高齢者も劇団

一つずつ解説していきますね。

塾長がダミー

高額塾のプロダクトローンチでは、動画で1話、2話とストーリーが展開されて、最終話でセールスがかかるのですが、その塾長が偽物のパターンが結構あります。

ようは、ノウハウを提供している人と出演者が別人ということですね。

まぁ、高額塾をすると、ネットで顔出しをして叩かれてしまうことが多いので、誰も好んででたがらないのです。

そのため、自分の代わりに表にでる人を雇うわけですね。

ぼくも、マーケッターの人から色々な高額塾の話を聞きましたが、ものすごい有名な高額塾なども、半数以上がダミーでした。

面接などをして、表にでれるような、しゃべりが上手な人を雇うみたいです。

ぼくが聞いたある高額塾は、どうやら10億円近く売れたらしいんですが、表にたってしゃべっている人の取り分は30万円だけだったみたいですね!

びっくりです。

その塾は投資系の塾だったのですが、表にたっていた人は、投資は一切やったことがなかったみたいですね。

それで、平気で投資の達人みたいなことを演技するわけですから、本当に信じられないです。

あるバイナリーオプションの高額塾では、塾長は、実は土木作業員というのも聞きました。

そういうのを聞いてから、その人の動画を見たら笑っちゃいますね。

高級車やタワーマンションや宝石などは全て他人のもの

これも高額塾ではあるあるネタみたいですね。

ローンチ動画では、必ずといっていいほど、塾長が成功している証明として、塾長が所有している高級車や宝石、タワーマンションが出てきます。

ですが、ほとんどが本人のものではありません。

色々な高額塾の動画を見たら気づく人もいると思いますが、同じタワーマンションで同じ部屋が何回も、色々な案件ででてきたりします。

腕時計なども、みんなの高い高級時計を寄せ集めて、一人でこれだけのコレクションがあるみたいな見せ方をしていたりします。

すごい世界ですね。

泣くシーンは全て演技

プロダクトローンチでは、ものによっては、自分の過去を振り返って泣くシーンなどがあります。

昔は本当にダメ人間で、たくさん苦労したと涙を流します。

ようは、見ている人の共感を得ようとしているんですね。

ですが、当然それは、売るための戦略でしかありませんのでストーリーもほとんどが嘘ですし、嘘泣きになります。

まぁ、劇団ですね。

そういうシーンをみて、純粋な良い人が、この人はなんて苦労人で良い人なんだと信用してしまい、まんまと高額塾の餌食になってしまうのです。

そんな良い人の心を平気で利用するのは許せないですね。

高齢者も劇団

高額塾のローンチ動画では、高齢者でもできましたという見せ方をしている場合も多いです。

ようは、そういう動画を見せると、こんなお年寄りの方でもできるんだと安心するわけですね。

ですが、衝撃的ですが、その老人たちは雇われているだけです。

雀の涙のようなお金を渡され、台本通りにセリフをいっているだけなんですね。

もう、ここまでくると何も信じられなくなりますね。

まとめ

もちろん、中にはちゃんとした高額塾もたくさんあると思います。

実際に高額塾に入って稼いでいる人もたくさんいます。

ですが、こういう詐欺的な演出をする高額塾が非常に多いのも事実です。

とくに、動画の中で、くさい演出をしている場合は要注意ですね。

塾長が高齢者だからだとか、話し方が誠実そうだからとか、関係ありません。

そういう人に限って、ダミーの場合が多いです。

高額塾に入る場合は、こういうことにしっかりと注意をしてくださいね。

ぼく個人的には、初心者さんがいきなり30万円や50万円もする高額塾に入ることはおすすめしません。

まずは、無料のものや、数万円程度の教材で学ぶことから始めたほうが良いと思っています。