読者さんのご質問にお答えします(Part2)

どうも!正太です^^

本日は、読者さんからのご質問にお答えしていきます。

Q1
(複数サイトの運営ではなく)一つのサイトに複数のジャンルを詰め込むのはリスク分散にならないのでしょうか?

A1
一つのサイトに複数のジャンルを詰め込むのも、一つのリスク分散には確かになると思います。

ですが、やはりドメインが一つですので、アルゴリズムの影響でドメインごと評価を下げられることもあると思いますので、そうなった場合も考慮すると、やはりサイト自体を分散させた方がよりリスク分散になるかと思います。

Q2
複数のサイトを運営する際の資産型ブログのテーマはかなり絞り込まれているのでしょうか?

A2
かなり絞り込んでいるものと、そこそこ絞り込んでいるものと、かなり緩く絞り込んでいるものに分かれます。

かなり絞り込んでいるものは、やはりそのテーマにそれなりのボリュームがあるからこそです。

僕の感覚としては、より専門性が高く、質が高い記事の方が、アルゴリズムの影響はより受けずらいのではないかと感じています。

Q3
記事の更新はおおよそ月間何記事ほど更新されているのでしょうか?

A3
僕も妻もサイトは複数あるのですが、ここ最近は、新しく作成しているサイトがありますので、そちらに関しては毎日記事を更新しております。
(記事は大半が外注化です)

逆に、過去に作成しているサイトに関しましては、今現在は、僕の方では3日に1記事のみです。妻の方も、今新しいサイトに集中して取り組んでいますので、過去のサイトは今はほとんど更新していません。

こちらは、今の新しいサイトが落ち着きましたら、また過去のサイトも少しづつ更新していく予定です。

Q4
実は今回(12/6)のGoogleアルゴリズムの大変動でこれまで5,000~6,000PVあった健康系のサイトが、1,000~1,500PVにまで下がりました。
正太さんの自己紹介で今年5月にアルゴリズムで影響を受けたサイトが復活したとありましたが、今回の私のようなケースでも復活する可能性はあるでしょうか?

A4
僕の場合は、4月の中盤にアルゴリズムの影響で4サイトが半分近くアクセスが下がりました。

ですが、5月頭にその4サイトのアクセス数が完全に元どおりに自然復活しました。

こちらですが、僕個人としては、きっといつか戻るのではないかと何となく思っていました。

その理由としましては、アルゴリズムの変動が起きた際に、僕のサイトよりも明らかに質が悪いサイトが上位表示されていたからです。

おそらく、Googleの方でもとりあえず大きく変動させて、その後、細かく色々調整をしたのではないかと思います。

Googleも完璧ではありませんので、間違った変動?もあるかと思いますので。

改善できるところがあるとすれば、しっかりと引用元や、どこの病院のどの教授がそういう発言をしていたかなど、必要になってくるとは思います。

実際に、僕のコンサル生の方で、同じようにアルゴリズムの影響を受けた方がいました。その方は1日1万PV近くアクセスを集めていたのですが、12月6日のGoogleアルゴリズムの大変動で、報酬が3000PVまで下がったとのことでした。ですが、その方のブログは、12月13日に元どおりに完全復活したとのことでした。

僕も、以前の記事で、若干健康、医療系の記事が下がったとお伝えしましたが、現在は元に戻っています。

Q5
コンサル生の募集を締め切られたとのことですが、次回募集されるご予定はございませんでしょうか?
今回の一件(アルゴリズムの大変動)で、私自身のやり方が間違っていたことを痛感しており、先を見据えて上手にリスク分散をされている正太さんから是非学びたいと思いました。コンサルしていただく条件(2ヶ月間は毎日作業するなど)も満たすようにしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

A5
大変申し訳ありませんが、現在はコンサルに関しましては募集はしておりません。

直接のコンサル依頼が数件続きましたので、ちょっと今手が一杯になっている状態になります。

次回のコンサル募集に関してはまだ未定です。