ロングレンジネタが大爆発を起こした時は『最強』になります

どうも、正太です!

妻の特化型サイトのある記事が大爆発をおこしました。

Googleは、アナリティクスのデーターなどを公開してほしくないということなので、ちょっと詳細はさけますが、ものすごいことになっています。

僕と妻のサイトを合計すると、月間300万PVはこえますので、現在エックスサーバーのX10プランを2つ契約してドメインを分けているのですが、アクセスが爆発している方のサーバーがダウンしないか少し心配しているくらいです。

記事は大爆発を狙って書いたキーワードではなく、ロングレンジキーワードのネタになります。

ロングレンジキーワードというのは、ショートレンジキーワードみたいに今流行しているトレンド記事を書くのではなく、長期的に安定してアクセスが集まるキーワードで記事を書くということです。

例えばですが、「掃除」のようなキーワードということです。

ロングレンジキーワードは、1記事ごとのアクセス数はショートレンジキーワードと比べてたいしたことはないのですが、長期的にアクセスが集まるため、記事が大量に集まるとその威力を発揮します。

ロングレンジキーワードの場合、仮に1日のアクセス数が100PVとすれば、100記事あればサイト合計のアクセス数は1日1万PVとなります。

そういうサイトが10サイトあれば、1日の総合計アクセス数は10万PVとなります。

このように、僕と妻の場合は、ロングレンジキーワードで大爆発をおこさなくても、毎日安定的に爆発的なアクセス数を稼ぐことができています。

ただでさえ、このように爆発的なアクセス数があるロングレンジキーワードが、ショートレンジキーワード並みの大爆発を起こすと『最強』となります(笑)

アクセスが大爆発した原因は、そのネタが某テレビ番組で報道され注目を一気に集めたためです。

あ、もちろんアドセンス禁止コンテンツではありませんし、エンタメ系とかでもないですよ!

僕も妻もエンタメ系は一切あつかっていないので。

一般的に大爆発をおこすのは、トレンドネタを狙い定めたショートレンジキーワードが主なのですが、こういう風に安定的に毎日アクセスを集めるロングレンジキーワードでも時々あります。

僕も、2017年12月にロングレンジネタの記事が爆発しました。

詳細はこちらをご覧下さい。

 

ロングレンジネタで爆発が起きた時は、本当にボーナスをもらった時のような感覚になりますね^^

僕と妻のサイトは、ショートレンジキーワードは扱っていなくて、ロングレンジ、ミドルレンジキーワードで占めています。

ミドルレンジキーワードも、そのシーズンが来たらアクセスが一気に集まりますので、こちらも一度しっかりとしたコンテンツを作れば、忘れた頃にアクセスを毎年集めてくれるので得した気分になりますね(笑)

初心者さんはまずはショートレンジから

アドセンスアフィリエイトで、本当に美味しい思いができるのは、ロングレンジ、ミドルレンジキーワードで稼げるようになった時です。

ショートレンジでは記事ネタを追いかけなければいけませんし、スピードも要求されます。

また、常に記事を書き続けないと収益が落ちてしまうので疲弊していきます。

アドセンスで自由を手に入れたいのであれば、是非ともロングレンジ、ミドルレンジキーワードにチャレンジしていただければと思います。

ただし、まだアドセンスで月5万円以上稼げていないのであれば、まずはショートレンジでしっかりと稼げるようになってください。

ショートレンジで稼げていないということは、キーワード選定や本文作成が正しくできていないということになりますので、ロングレンジ、ミドルレンジキーワードで記事を書いても稼げません。

まずは、ショートレンジで、検索エンジンからアクセスを集めるというSEOの基本をしっかりと身につけましょう。

何事も基本が大切ですよ^^