どうも、正太です^^

アドセンスブログで稼ぐためにはウェブデザイナーに依頼したような、立派でかっこいいテンプレートは必要ありません。

※背景が真っ黒や文字色が黒以外など奇抜なデザインは駄目ですよ!

今回の講義では、ブログテンプレートの選び方と設定方法のお話です。

ブログテンプレートの選び方

アドセンスブログのテンプレートは下記の2つの条件を満たしていればOKです。

それでは、始めに何でこの条件が必要なのか解説させて頂きます。

【アドセンスブログテンプレートの2つの条件】

  1. スマートフォンに対応している
  2. カスタマイズがしやすい

①スマートフォンに対応している

アドセンスブログはスマートフォンのアクセスが多いからです。

実際に私のアドセンスブログのアクセスも約70%以上がスマートフォンからです。

メディア定点調査2017では、スマートフォン所有率は78%という結果が出ました。

それに伴ってブログアクセスの割合も年々スマホが多くなってきています。

これだけ、スマートフォンを使っている人が増えている中、対策を怠ってしまうと報酬が得辛くなるのは容易に想像が出来ますよね。

必ずスマートフォンでも見やすいブログテンプレートを使いましょう!

スマートフォンでアクセスをしても画面の大きさを自動的に調整してくれる、レスポンシブデザインという機能があるテンプレートがオススメです。

②カスタマイズがしやすい

WEBサイトには差別化が必要だからです。

これは、アドセンスブログだけでなくどんなブログにも言えます。

なぜなら、同じようなデザインのブログがあまりにも多くあふれていると、Googleの社員さんからスパム(コピーサイト)だと勘違いされてしまい、ブログが検索の上位に表示されなくなるペナルティを受ける可能性があるからです。

特に初心者さんは人気のテンプレートをダウンロードして、カスタマイズをせずそのまま使ってしまう場合が多いのですが注意して下さい。

HTML&CSS と画像編集に詳しい方なら様々なカスタマイズの技術があるので、どんなブログテンプレートでも問題はありませんが、そうでない方はカスタマイズがしやすいテンプレートを使いましょう!

【※WordPress初心者さんへ】

「初めて WordPress に挑戦!」という方だと条件を聞いても、テンプレートを探すのもどれが良いのか判断するのも難しいと思いますので、当記事で紹介するオススメテンプレートから選んでもらえればOKです。

オススメのブログテンプレート

『 賢威 』公式サイト
お値段:24,800 円(分割 3 回まで対応)

言わずと知れた、ブログテンプレートの王様です。

レスポンシブ対応かつ検索にとても強いと評判です。

おそらく、アフィリエイターの中では一番有名なブログテンプレートと言っても過言ではないかと思います。

テンプレートも5つから選択することが可能で、 サイト内のコードが分かりやすく独自のカスタマイズも行いやすい。

それ以外にも様々な便利機能が搭載された素敵テンプレート!

アドセンスブログに限らずブログアフィリエイトをするのなら、持っておいて絶対に損はしない『賢威』です。

初期の状態のままだと正直カッコいいとはいえませんが、ネット上にカスタマイズ方法は沢山紹介されていますし、購入者専用のサポートフォーラムを使えば疑問もすぐに解決します。

最初から強い武器を持ってスタートしたい人向けのテンプレートです。

『 OPENCAGE 』公式サイト
お値段:10,800円 ストーク

ブロガー専用のWordPressテーマ「OPENCAGE」

モバイルファースト思想でつくられたブロガー専用のWordPressテーマです。

ウィジェットやカスタマイザーを利用して簡単にオリジナルデザインのブログを構築することができます。

こちらは、当サイトで使われているブログテンプレートです。

当サイトは、OPENCAGEの中の、「ストーク」を使用しています。



HTML&CSSの知識が全くない初心者の方には非常におすすめなテンプレートです。

ブログテンプレートの設定方法

ブログテンプレートをダウンロードしたら、データはzip形式のままでWordPressにアップロードします。

まず、外観→テーマを選択して下さい

テーマをクリックすると下記の様なテーマの一覧の画面が表示されるので、左上の方にある『新規追加』をクリックします。

次に表示されたテーマ検索画面でも同じ左上にある、『データのアップロード』をクリックします

ブログテーマをアップロードする画面が表示されるので、『ファイルを選択』をクリックして用意したテンプレートを選択して下さい。

用意したテンプレートを選択して『ファイルを選択』の横にファイル名が表示されたら、『いますぐインストール』をクリックします。

下画像の様に『テーマのインストールが完了しました』と表示されたら、無事アップロードの完了です。

すぐにテーマを適応させたい場合は『有効化』をクリックすればOKです。

テーマを再び変更したりしたくなった場合は、最初と同じで外観→テーマから設定することが出来ます。

ちなみに、私が紹介したオススメテンプレートの公式サイトorマニュアルにも、テーマのインストール方法は紹介されているので、もし上手くいかない場合はそちらの方も参考にしてみて下さい。

ブログを差別化する3つのカスタマイズ

ヘッダーorロゴ画像を作る

ブログを開いて1番最初に目に入る場所がヘッダーです。

読者さんにブログを覚えてもらう為に必ずオリジナルヘッダーを設定しておきましょう。

アドセンスブログは読者さんが毎日更新を見に来てくれる様な戦略ではありませんが、ヘッダーで読者さんにブログを覚えてもらえればまた同じ読者さんがブログに訪れた時に、「このサイト役に立つから後で色々と読もう」とお気に入り登録することもあります。

こうした小さなことを積み重ねていってブログの力はどんどん強くなっていくので、差別化だけでなくブログ自体の為にもオリジナルのヘッダーorロゴ画像は必須です。

【自分で作る場合】

『gimp』公式サイト

『gimp』という無料画像編集ソフトがオススメです。

使い方もサイトだけでなく Youtube など動画でも沢山紹介されているので、初心者さんでも扱いやすいツールです。

【外注する場合】

『ココナラ』の公式サイト

『ココナラ』というサイトを使って外注するのがオススメです。

企業でなく個人の方への外注ですが大体500~3000円くらいで注文が可能です。

背景色を変更する(※記事の背景色じゃなくブログの背景色)

背景色をちょっと変えるだけでもブログの雰囲気は意外と変わります。

変更は色の指定だけでも画像を使ってもどちらでもOKです。

だた、背景色を変更する際に1つ注意点があるのですが、なるべく濃い色は使用しないようにして下さい。

濃い色だとブログを見た時に目の負担が大きくなり長い間見てもらえなくなります

背景色の変更は必ずしも必要というわけではありませんが、自分のサイトのイメージを考えてそれに合う色を選択するのがベストです!

【オススメ背景素材サイト】
『Subtle Patterns』
『ホームページ背景画像 壁紙』

記事内の見出しを変更する

記事内の小見出しを変更してあげると、ブログを見ていてとてもオリジナルティが感じられます。

小見出しの編集は小見出しのCSS コードをいじる必要があるので、ある程度ブログ運営に慣れてきてから取り組むのがオススメです。

検索エンジンで『見出し CSS』と検査するとコードは沢山紹介されているので、色々と試して編集方法を学びながらカスタマイズをしてみましょう!

おわりに

ブログのカスタマイズは一度ハマってしまうと、作業の終わりが見えなくなってしまうので、あまり立派なものを作ろうとしなくても大丈夫です。

記事が読みやすいデザインで最低限の差別化が出来ていれば問題はないので、カスタマイズが終わらないから先に進めないなんて状態にならないよう注意して下さいね。

『ブログテンプレートの選び方と設定方法』はこれで終了です。

次回はプラグインのインストール&設定方法について解説していきますねε-(´∀`; )