コインチェックでイーサリアム(ETH)をTREZORへ送金した時に遅い場合の対処法

どうも、正太です!

2017年12月14日に275万円で仮想通貨を色々と購入したのですが、一週間後の12月21日に、90万円くらいまで現時点では利益が出ています( ´ ▽ ` )ノ

金額も大きくなってきましたので、いつコインチェックがハッカーに襲われても大丈夫なように、ハードウォレットにいよいよ移動させることにしました。

結構めんどくさくて、気分的には後回しにしたかったのですが、今後大きくなるかもしれない(希望)資産を販売所においていたら危険ですし、ハッカーにいつおそわれるかわからないですからね(汗)

先日、ダッシュとビットコインキャッシュとライトコインとイーサリアムを、ハードウォレットに保管するために、TREZORに移行作業をしました。

ちなみに、リップルは、LedgerNanoS(レジャーナノS)でないと対応できないので、万が一壊れた時の復元用の予備も含めて、LedgerNanoS(レジャーナノS)を2個、TREZORを2個の計4個購入しました。

僕はネムも保有しているのですが、将来的にネムはTREZORで保管できるようになるみたいです。

※TREZORとLedgerNanoS(レジャーナノS)は偽物とかもある可能性もあるので、しっかりと正規品のものを購入しましょう!

【TREZORの対応通貨】
BTC・BCH・BTG・ETH・ERC20トークン・ETC・DASH・ZCASH・LTC・モナコイン・NEM(XEM)・UBQ・EXP
NEMはもう少しで対応予定とのこと。

【LedgerNanoSの対応通貨】
BTC・BCH・BTG・ETH・ERC20トークン・ETC・Ripple(XRP)・DASH・ZCASH・LTC(Litecoin)・NEO・PIVX・STRAT・DOGE・・・・

大体の仮想通貨は共通していますが、2017年12月21現在で、ネムはTREZORでもう少しで対応でき、リップルはLedgerNanoSのみでの取り扱いになります。

コインチェックでイーサリアム(ETH)をTREZORへ送金した時に遅い場合

とりあえず、色々苦労して、設定を終え、無事にダッシュとライトコインとビットコインキャッシュの仮想通貨はなんとか移す事ができました。

しかし、イーサリアムですが、2017/12/20の午前10時頃に、送金したのですが、本日の2017/12/21の19時頃になっても、いつまでたってもコインチェック上では準備中になっています。

コインチェックにも、全然送金できないという旨をメールで送っていたのですが返信がこないので、とりあえず、一旦送金をキャンセルしました。

コインチェックで、イーサリアムをTREZORに送金した時の、送金手数料は0.01ETHですが、送金キャンセルした場合は、手数料は戻ってきました。

そして、再度送金しなおしたら、今度は1秒くらいですぐに送金されました(笑)

次はLedgerNanoSでリップルをうつしていこうと思います^^

僕が購入した仮想通貨はこちの記事でご紹介してます。