【2020年最新】TwitterカードをAll in One SEO Packで簡単にワードプレスで設定する方法

ナビゲーターのピヨ助です。

今回の記事では、Twitterカードをワードプレスと連携して設定する方法を解説します。

今のSEOはSNSからの流入をかなり評価しています。

Twitter流入は被リンク効果がありますので、アドセンスを実践する上で、ワードプレスとツイッターの相性は抜群です。

無料でできますし、やらないよりもやった方が絶対に良いのでサクッとやってしまいましょう!

Twitterカードとは?効果はどれくらいあるの?

そもそも、Twitterカードとは何かを簡単に解説しますね。

投稿した記事のURLを、普通にツイッターで投稿すると、以下のようにただのURLになってしまいます。

ただ、これですと、あまり目立たないですね。

ただ、ツイッターカードを設定することにより、以下のように投稿を目立たせるコトができます。

Twitterカードの効果とは?

Itworksの実験結果によると、クリック率はつカード設定前と後で、1.6% ⇒ 3%へと向上したそうです。さらにサイト滞在時間は伸び、直帰率が低下するという効果まであったとのこと。

人によっては、最大100倍くらい変わったという人も実際にいます。

たしかに、上記の画像でもわかるようにただのURLよりも、Twitterカードの方が画像もあってインパクトがありますし目立ちますよね。

無料で簡単にできることなのでやらないよりも、絶対にやった方が得ですね^^

TwitterカードをAll in One SEO Packで簡単に設定する方法

ピヨ助も、当ブログで2020年6月よりツイッターを始めたのですが、Twitterカードをしようと色々ネットで検索してもやり方が難しかったので、色々試した結果一番簡単にできる方法がわかったのでお伝えしたいと思います。

それは、「All in One SEO Pack (オールインワンSEOパック)」というプラグインを使ったやり方です。

他のやり方ですと、設定が難しいためTwitterカードが表示されなかったりする場合がありますが、All in One SEO Packというプラグインの場合は本当にとても簡単です。

間違いなく、このやり方が一番簡単なので、サクッと設定していきましょう。

まずは、All in One SEO Packというプラグインを有効化しましょう。

次に、「機能管理」をクリック。

「ソーシャルメディア」が「Activate」になっているので、そこをクリック。

そうすると、「Deactivate」という項目に変わります。この状態でOKです。

この設定をすると、「ソーシャルメディア」が表示されますのでクリック。

『Twitter設定』を行います。

「デフォルト Twitterカード」の種類を選択します。

種類は2種類あり、「要約」と「要約の大きい画像」があります。それぞれ、画像のサイズが異なります。

こちらが、「要約」の場合です。画像が小さめですね。

次は、『要約の大きい画像」を見てみましょう。「デフォルト Twitterカード」で種類を選択します。

こちらが、「要約の大きい画像」です。画像を目立たせたい場合は、「要約の大きい画像」を選択するのがいいですね。

あとは、『Twitterサイト」と『Twitterドメイン』を選択します。『Twitter投稿者を表示』にはチェックを入れておきましょう。

『Twitterサイト』は以下の箇所からわかります。『Twitterドメイン』はサイトのURLを入れてください(httpは省く)

 

画像設定を行う

続いて、画像設定を行いましょう。

以下の画像と同じように設定してください。「アイキャッチ画像」を選択することにより、Twitterカードの画像が記事のアイキャッチ画像になります。

設定ができましたら、一番下にスクロールして、『設定を更新』をクリックしましょう。これで、All in One SEO Packの設定は完了です。

プロフィールにもTwitterを入れておこう

次に、「ユーザー」→「あなたのプロフィール」をクリック。

「Twitter」の箇所に、TwitterURLの@以下を入れてください。

入力できれば、「プロフィールを更新」をクリック。

これで、Twitterカードの設定は完了です。

Twitterカードの設定ができたか確認しよう

Twitterカードの設定ができたら、Card Validatorという公式ページからTwitterカードが「うまく設定できているか」と「どんな表示になるか」を確認しましょう。

Card validator

『Card URL』の箇所に、サイトのURLを入力しましょう。以下の赤枠のように表示されていたら、Twitterカードの設定は設定成功です^^

実際にTwitterカードで記事をツイートしてみましょう。記事の『ツイート』をクリック。

以下画像はテンプレート『ストーク』で解説しています。

そうすると、以下のような画面になります。この時点ではTwitterカードは反映されていませんので気にしなくて問題ありません。ハッシュタグなどを入れて、ツイートしましょう。

ツイッターカードは投稿後に自動反映されます。

こちらが、投稿後のツイートです。

Twitterカードの画像を変更する場合

All in One SEO Packのプラグインを有効化していると、Twitterカードの画像を簡単に変更することができます。

記事の投稿画面の下の方にスクロールすると、All in One SEO Packと表示されている箇所があります。

デフォルトではメイン設定になっていますので『ソーシャル設定』に変更し、ツイッター画像にした画像を選択しましょう。

以上で、TwitterカードをAll in One SEO Packで簡単にワードプレスで設定する方法の解説は終わりです。最後までお読みいただきありがとうございました^^

Googleアドセンスで楽しく稼ごう♫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です