どうも、正太です!

Googleでは、Googlebotがクロールして判別できる範囲で、サイトに使われるCMSのバージョンを認識しています。

そして、最新バージョンではないと判断した場合は「取得できる最新のバージョン」として、最新バージョンへの更新を促すメッセージを表示します。

WordPressなどのCMSは、頻繁にセキュリティ向上のための更新が行われていますが、一方で大規模な攻撃の対象になりやすいCMSでもあります。

Googleでは、これらのCMSを導入しているサイトの担当者に更新を知らない人や気づかない人もいることを考慮して、サーチコンソールでメッセージを送っています。

更新通知がきたら、すぐに最新バージョンに更新しましょう。

また、WordPressの管理画面でも確認できますので、確認しておきましょう。

WordPressを更新する場合は、万が一の時に備えて、データーベースとデーターファイルのバックアップを取っておいてくださいね。

WordPressの場合、通常ですと小規模な更新は自動で行われますが、メジャーバージョンアップなどの大きな更新は手動で行う必要があります。

しっかりと更新をし、セキュリティを上げていきましょう。