【エックスサーバー】MySQLデータベースの追加設定可能な上限数に達しているため追加できません。の解決方法

ナビゲーターのピヨ助です^^

今回は、エックスサーバーで「MySQLデータベースの追加設定可能な上限数に達しているため追加できません」と表示されてワードプレスをインストールできなくなった時の対処法をご説明します。

MySQLデータベースの追加設定可能な上限数に達した時の対処法

X10プランであれば最大50個、X20・30であれば70個が最大となっています。

おそらく大半の人が通常X10プランですので、50個を超えてくると、新規サイトをインストールする際に『MySQLデータベースの追加設定可能な上限数に達しているため追加できません』と表示されてしまうわけですね。

まずは、MySQLの個数を確認してください。ここが50個になっています。

解決策とすれば、プランを変更するか、MySQLを減らすかどちらかです。

ちなみに、ピヨ助の過去記事にも書きましたが、アクセス数が集まっている人は、x20プランにするくらいであればx10プランをもう一つ契約したほうがオススメです。

ピヨ助はもともとジャストサーバーを使っていたのですが、サポートの充実度や、使い勝手が断然エックスサーバーの方がよかったので、エックスサーバーのx10プランにサーバー移行しました。

現在は、アクセス数が月間300万PV以上になったのと、今後も成長していくドメインが複数あったので、今の内にもう一つサーバーを借りておこうと思いエックスサーバーのx10プランをもう一つ契約しドメインの半分を移しました。

そのため、エックスサーバーのx10のプランのアカウントを2つ持っている形です。

x20プランを借りるよりも、x10プランを2つ借りた方が、転送量も耐えれるPV数も2倍になりますので、絶対にお得ですよ

(ピヨ助の過去記事『レンタルサーバーと独自ドメインを取得しよう』より)

今回は、MySQLを減らす方法をご説明していきますね!

エックスサーバーでMySQLを減らす方法

MySQLを削除するためには、MySQLユーザーとMySQLデータベースの2つを削除しなければ減りません。

ですので、MySQLユーザーとMySQLデータベースをそれぞれ削除していきましょう。

間違って削除してはいけないドメインのMySQLを削除してしまわないように、細心の注意を払ってください。

まずは削除したいドメインのMySQLデータベース名を確認しよう

削除したいドメインを選択肢し、「ワードプレス簡単インストール」をクリックしてください。

MySQLデータベース名を確認して下さい。

この時、右の「削除」は押さないでください。MySQLデータベース名がわからなくなってしまいます。

MySQLユーザーを削除

削除したいドメインのMySQLデータベース名を確認できれば、まずはMySQLユーザーから削除していきましょう。

先にMySQLデータベースを削除してしまうとわかりづらくなりますので、MySQLユーザーから削除することをオススメします。

「MySQL設定」をクリックしてください。

「MySQL一覧」から、先ほど確認した削除したいデータベースを確認します。その際、すぐに削除するのではなく先に「アクセス権所有ユーザ」を確認して下さい。

ここでデータベースを先に消すと、「アクセス権所有ユーザ」がわからなくなります。

「MySQLユーザー一覧」をクリックし、上記で確認した削除したいMySQLユーザを探してください。

探せれば、右横の「削除」をクリック。

「削除する」を選択すれば削除されます。

MySQLデータベースを削除

ここで、ようやくMySQLデータベースを削除してください。

「削除する」を選択すれば、MySQLデータベースが削除されます。

これで無事MySQLが50か49に減りましたね!

以上の方法で、新規サイトをインストールする際に『MySQLデータベースの追加設定可能な上限数に達しているため追加できません。』の表示はされなくなります。

くれぐれも、MySQLを削除する際は、現在使っているドメイン分は削除しないように注意してくださいね〜^^

Googleアドセンスで楽しく稼ごう♫