どうも、正太です^^

GoogleAnalyticsの設定と使い方についての講義になります。

自分のブログの状態を見て戦略を立てたりする時などにも使用が出来るので、ブログアフィリエイトをするのなら絶対に設置しておきたいツールです。

この講義を機に、しっかりと設定しておきましょう。

Google Analyticsって何?

Google Analyticsは自分のブログにどれだけのアクセスがあるか調べる事が出来る、Googleが提供している高機能アクセス解析ツールです。

このツールをブログに設置することによってアクセス数はもちろん、「どの記事が多く見られているのか?」「どんな検索でブログにアクセスがあるか?」など他にも様々な情報を詳細に把握出来るようになります。

これからGoogle Analytics を設置していくのですが、ブログ運営をする上で正太の個人的なアドバイスを1つ。

「ブログ開設1ヶ月目はこのツールを見ないようにしましょう!」

WordPress ブログは開設したばかりだと検索エンジンの評価が低い状態なので、最初の月はアクセスがほとんどなく見ても意味がありません。

それに、毎日増えないアクセス数を見続けるのは精神衛生上よろしくないので、最初の月はアクセス解析など気にせず記事を書き続けて下さい。

アクセス解析を気にするのは1日100PV以上集まるようになってからで平気ですよ。

…と少し話がそれましたね。^_^;

それでは、Google Analyticsの設定方法を開設していきます。

Google Analyticsの設定方法

まず、Google Analyticsの公式HPにアクセスします。

HP にアクセスをしたら『ログイン』をクリックして下さい。

アカウント名とパスワードの入力を求められたら、グーグルアカウントと同じアカウント名とパスワードを入力します。

【ログイン】をクリックして、自分のGoogleアカウントを選択します。

下画像の画面が表示されたら『お申込み』をクリックします。

次の画面が表示されたら下画像の赤枠で囲んであるフォームを編集します。

【アカウント名】:分かりやすい名前でOK

【ウェブサイト名】:ブログの名前を入力

【ウェブサイト URL】:ブログのURLを入力

【業種】:あなたの職業の業種を選択。

【レポートのタイムゾーン】:『日本』を選択。

全て入力が完了したら下部の『トラッキング ID を取得』をクリックして下さい。

お住まいの国は【日本】を選択して、利用規約を読み【同意する】をクリックしましょう。

実際に、GoogleAnalyticsのトラッキングコードをWordPressに貼り付けるパターンが主に3パターンあるので、そちらを解説します。

あなたの当てはまるパターンでGoogle Analyticsのトラッキングコードを貼り付けてくださいね。

テンプレートが『ストーク』を使用している場合

WordPressのテーマのテンプレートが、当サイトと同じように『ストーク』を使用している場合は、非常にシンプルです。

※WordPressのテーマのテンプレートについて不明な方は、ブログテンプレートの選び方と設定方法を参照して下さい。

「UA-」から始まるトラッキングIDをコピーしたら、WordPressにアクセスします。

WordPressのダッシュボードから、外観⇨カスタマイズをクリック。

『アクセス解析コード』をクリック。

GoogleAnalyticsの項目にコピーした「UA-」から始まるトラッキングIDを貼り付けます。

【保存】をクリックすれば、WordPressとGoogleアナリティクスの紐付けが完了します。

テーマヘッダーから貼り付ける場合

ラッキングコードが表示されるので、 このコードをコピーします。

トラッキングコードをコピーしたらWordPressにコードを貼り付けるので、ダッシュボードから『外観』→『テーマの編集』をクリックして下さい。

右メニューから『テーマヘッダー(header.php)』を選択します。

ラッキングコードを貼り付けたら『ファイルを更新』をクリックして、Google Analytics の設定は完了です。

『All in One SEO』のプラグインから入れる場合

こちらは、『All in One SEO』のプラグインをWordPressで有効化している場合になります。

ダッシュボードから、「All in One SEO」をクリック。

「Google設定」の項目にある「GoogleアナリティクスID」に、コピーした「UA-」から始まるトラッキングIDを貼り付けます。

【設定を更新】をクリックすれば、WordPressとGoogleアナリティクスの紐付けが完了します。

Google Analyticsの使い方

アナリティクスの簡単な使い方を紹介します。

アナリティクスはプロも使用している解析ツールのため、初心者の方には使い方が難しく感じられてしまいます。

そこで大まかな使い方について説明致します。

グーグルアナリティクスにアクセスしたら、作成したアカウントをクリック、アクセスを調べたいブログをクリックし、さらに「すべてのウェブサイトのデータ」をクリックします。

すると次のような画面が開きます。

私がよく調べるのは、「ユーザーが訪れているページは?」、「リアルタイム」、「時間帯ユーザー数」の3つです。

ユーザーが訪れているページは?

(※ホームの『ユーザーが訪れているページは?』)

通常の状態ですと、過去7日間となっていますので、「今日」に変更します。

これを見る事により、何の記事でアクセスが集まっているのかが分かります。

資産型サイトの場合ですと、毎日のアクセス数の変動がトレンドブログに比べそこまで大きくありませんので、急にアクセスが上がった場合などは、サイトの評価が上がったからアクセスが上がったのか、一時的に何かの記事がトレンドになっているからアクセスが集まっているのかを確認する場合に、私はよく使用します。

リアルタイム

(※左メニュー:「リアルタイム」→「コンテンツ」とクリック)

今現在、アクセスしてきているユーザーについての情報が得られます。

何人のユーザーがブログに訪れているのか、またそのユーザーはどんなサイトを経由してきたのか、どんなキーワードで検索してアクセスしてきたのかがわかります。

ユーザーアクセスのリアルタイムな動きがわかるページです。

時間帯ユーザー数

例えば、これは夫婦の複数あるサイトの中の一つの例です。

サイトA:深夜帯はアクセス数は少ないが、1週間満遍なくアクセスがある。

サイトB:金、土になると少しアクセス数が減る。

サイトC:土日がアクセス数が減るが、平日になると一気にアクセス数が上がる。

他にも複数のサイトがありますが、新しいサイトを立ち上げる際は、こういうサイト毎の時間帯の特徴も見るようにしています

例えば、土日にアクセスが減るサイトであれば、『次のサイトは土日にアクセスが上がるようなネタのサイトにしよう!』みたいな感じですね。

こうすることによって、サイト全体を通して一ヶ月間、安定して収益を得ることが出来るようになります^^