Googleアナリティクスのプロパティ削除方法と復元方法

アドセンス講座LEVEL1

案内人のライムスです。

ライムス

主にGoogle AdSenseを主軸としたサイトで独立9年目。アドセンスで総額億超え。2021年11月に月間500万PV超え。現在10サイト以上を並行して運営。社員はゼロ(記事はほぼ外注化)。アルゴリズムの変動に合わない長期的に稼げるサイトを意識して作っています。

僕の詳しいプロフィールはコチラをどうぞ。

 

ライムス
この記事では、Googleアナリティクスの「プロパティ削除」の手順と、復元方法について解説していきます。
初心者:スラ子
プロパティは同じサイトで間違って複数作ってしまったりすると、どれが正しいプロパティか分かりづらくなりますもんね。使わないプロパティは削除してしまった方がいいですよね。

Googleアナリティクスのプロパティ削除手順

まずは、アナリティクスの管理画面にログインしたら、削除をしたいプロパティを「すべてのウェブサイトのデータ」より選択しましょう!

左下の「管理」をクリック。

プロパティ設定」をクリック。

ゴミ箱に移動」をクリック。

プロパティを削除」をクリックすれば、プロパティの削除完了です。

削除したプロパティは、このようにプロパティ名が「打ち消し線」で表示されます。

Googleアナリティクスの削除したプロパティを復元させる方法

削除したプロパティは35日間は、いつでも復元することが可能です。

それでは、実際に復元する手順を解説します。

Googleアナリティクスの左下の「管理」をクリック。

ゴミ箱」をクリック。

復元したいプロパティ名を選択し、「元に戻す」をクリックすれば復元完了です。

使用していないプロパティは、削除して整理するとスッキリしますよ^^

Googleアドセンスで独立9年目『収益の自動化』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です