ブログで独立して良かった事、悪かった事

ブロガーのライムスです。

主にGoogle AdSenseを主軸としたサイトやASP高額案件で独立9年目。2022年6月に月間650万PV達成。現在10サイト以上運営。専門はアルゴリズムの大変動を逆算したサイト設計。ゲーム感覚でサイトの稼ぎ方を楽しく学べるRPG型教材アドセンスクエスト」の制作者。月利数十万円プレイヤーを多数輩出。

僕の詳しいプロフィールはコチラをどうぞ。

 

ライムス
この記事では、将来的にブログやサイトで稼いで独立をしたい人向けに、具体的にサイトで独立して良かった事、逆に悪かった事をお話していくよ。
初心者:スラ子
これからブログを始めたい思ってるので、すでにブログで独立している人の意見を聞けるのは助かります。

ブログで独立して良かったこと

毎朝何時に起きるのも自由

僕の場合は、自宅で仕事をしているため、事務所があったり社員がいるわけでもありません。

記事などの作業を手伝ってくれている外注さん(フリーランスの人たち)は沢山いますが、最初にしっかりと教育をしているため、特にコチラから指示をしなくてもするべき仕事を進めてくれています。

ですので誰かと会う予定などもないため、自分が好きな時間まで寝ることができます。

ある程度規則正しい生活を送るためにも、朝9時くらいには起きるようにしているのですが、昨日は飲みすぎたなぁ〜という日は、昼過ぎまで寝ちゃうこともあります(笑)

会社員時代は、どれだけ前日が遅くなろうと、次の日仕事に行かないといけないため朝の6時20分頃には目覚ましを何個もセットして無理やり起きていましたので、本当にこれは良かったと思える点ですね。

1日の予定を全て自分で組むことができる

会社員時代は、職場の方針で予定が組まれ、それに従って行動しないといけませんでした。

したくない仕事も、当たり前ですがしなくてはいけませんでした。

ですが、今は全てが自分で決めることができます。

自分がやりたいことだけをやる決定権が全て自分にありますので、嫌なことは基本しません。

今日は今から図書館で本を借りに行こうとか、ちょっと今は仕事をする気分にはならないから昼から外食してビールでも飲もうとか、全てが自分で計画することができます。

会社員時代よりも稼げるようになった

僕が勤めていた職場は、初任給が手取りで15万円くらいでした。

退職する直前で、月に23万円くらいでした。

今では、サイトでサラリーマン時代の何倍も稼ぐことができるようになりました。

ストレスや労働時間が激減したのに、会社員時代よりも稼げるようになったので、時代もあるとは思いますが、人生はわからないものですね。

遊んでいてもお金が入るようになった

これはサイトの最大の利点ですね。

他の仕事ではこうはいかないです。

会社員時代は、当然休日は勤務手当が入りませんが、サイトの場合は24時間365日、自動で稼ぎ続けてくれます。

ですので、遊んでいても、寝ていてもお金が入ってくるんですね。

朝起きたらスマホで、「どれどれ、今アドセンス報酬どれくらいかな?」とスマホをチェックするのが毎朝の楽しみの一つです(笑)

職場の上司などの嫌な人間関係がない

職場には一人や二人、気が合わない上司がいるものです。

僕も、会社員時代は苦手な上司が何人かいました。

仕事がいやというよりも、苦手な人と一緒に仕事をしなければいけないということが一番の苦痛でしたね。

ですが、サイトで独立している今は、当然嫌な上司はいませんし、嫌な人間関係もありません。

人生の貴重な時間を、嫌な人間との付き合いですり減らしてしまうのはもったいないですね。

通勤電車に乗らなくてもよくなった

会社員時代は、電車とバスを合わせて、片道2時間近くかかっていました。

行きの電車は始発で座れたのでまだ良かったのですが、帰りの電車は中々座れませんでした。

この、1日往復4時間が通勤に消えてしまうのは、人生にとって大きな損失だと思います。

今は自宅で仕事をしているので、通勤時間は往復ゼロ分です。

いつも愛犬と一緒に仕事ができる環境

僕が仕事をする時は、いつも愛犬がそばにいます。

仕事をしながら、いつでもそばで癒してくれます^^

嫌な上司とは大違いですよ(笑)

映画やドラマを沢山みれる

僕は映画やドラマが好きなので、仕事で特に頭をつかう作業でない場合は、Netflixやアマゾンプライムなどで映画やドラマを見ながら仕事をすることがあります。

映画は一日2本とか見ています(笑)

この時間が至福の時間ですね。

ブログで独立して悪かったこと

全てが自分の責任

当たり前ですが、独立をするということは、会社員とは違い自営業なわけですから、稼げない場合の全責任は自分にあります。

会社員時代は税金なども自動で給料から天引きされていますが、自営業となると自分で税金を収めないといけないですし、税理士や社労士を雇う費用も全部自分で払う必要があります。

孤独な作業

自宅で一人で仕事をしていると、会社員時代のようにそばに仲間がいるわけではありません。

そのため、嬉しいことも悲しいことも仲間と共有するということはありません。

僕の場合は、嬉しかったことは妻に報告して一緒に喜んでもらってますし、悲しいことなども愛犬に癒やされたり、友だちをリモート飲み会で誘って話すとふっとびます(笑)

また、SNSなどで同じようにブログで頑張っている人たちと交流してみるのもいいかもしれないですね^^

社会との断絶

家で一人でサイトの仕事をしていると、電車に乗ることもなければ誰かとしゃべることもありません。

そのため、稼げていても社会から断絶されたような感覚になることはあります。

ただ、サイトで高いレベルで稼ぐようになると、企業との交流なども増えてきます。

自分のレベルがあがると、結果として社会との交流は持つことはできますよ。

まとめ

今回、ブログで独立して良かった事、悪かった事を書いてみました。

正直、個人的には悪かったことは無理やり絞り出して書いたという感じで、実際はそんなに悪いこととは思っていません(笑)

僕個人としては、会社員時代よりも今のほうが自由気ままですし、好きなことをし放題ですのでブログで独立して本当に良かったと思っています。

ライムス
副業でするにしても、サイトで稼げることはメリットしかないので、是非チャレンジして下さいね。

⭐Googleアドセンスマスター講座⭐

「アドセンスクエスト」は、ゲーム感覚でサイトの稼ぎ方を楽しく学べるアドセンス講座です。

詳細はこちら