WordPressで他者からのコピペを禁止するプラグイン『WP-CopyProtect』の使い方

アドセンス講座LEVEL1

案内人のライムスです。

ライムス

主にGoogle AdSenseを主軸としたサイトで独立9年目。アドセンスで総額億超え。2021年11月に月間500万PV超え。現在10サイト以上を並行して運営。社員はゼロ(記事はほぼ外注化)。アルゴリズムの変動に合わない長期的に稼げるサイトを意識して作っています。

僕の詳しいプロフィールはコチラをどうぞ。

 

ライムス
この記事では、WordPressで他者からのコピペを禁止するプラグイン『WP-CopyProtect』の使い方について解説するよ。
初心者:スラ子
せっかく一生懸命かいた自分の記事を誰かに真似されたら嫌ですもんね。便利なプラグイン助かります。

WordPressでコピペを禁止する『WP-CopyProtect』の使い方

WordPressの管理画面で、設定⇨プラグイン⇨新規追加で、『WP-CopyProtect』を検索し有効化してください。

有効化すると、画像のように、『WP-CopyProtect』という項目が追加されます。そちらをクリックしてください。

赤枠のようにチェック項目をいれて、保存すれば完了です。

コピペができないか確認してみましょう

WordPressのダッシュボードに入れる自分はコピペできますが、それ以外の人はコピペできない設定になっています。

自分のブログをシークレットモードで確認してみましょう。

<シークレットモードのやり方>

■GoogleChromeの場合
ブラウザを起動して[Ctrl]+[Shift]+[N]キーを押す
Macの場合は、[Command]+[Shift]+[N]キーを押す

■InternetExplorer9、10の場合
ブラウザを起動して[Ctrl]+[Shift]+[P]を押す(InPrivate モード)

■Firefoxの場合
ブラウザを起動して[Ctrl]+[Shift]+[P]を押す(プライベートブラウジングモード)

ライムス
シークレットモードで、あなたのブログがコピペできなければ設定はOKですよ。

Googleアドセンスで独立9年目『収益の自動化』