どうも、専業アフィリエイターの正太です!

さて、今回は『アフィリエイトは誰でも稼げる』は絶対に嘘!であるという話になります。

アフィリエイトで稼げていない人は、稼げない原因というのが必ず存在しています。

アフィリエイトで稼げていない人は是非参考にしてください。

『アフィリエイトは誰でも稼げる』が嘘の理由

アフィリエイトについて情報発信をしている人を見ていると、「アフィリエイトは誰でも稼げますよ〜」と言っている人が中にはいます。

とくに、インスタグラムとかで検索をすると、本当に沢山でてきます。

特に、30万円くらいする高額塾のセールスレターやプロダクトローンチの動画などを見ると、「70歳のパソコン初心者のおじいちゃんでも稼げました」などの、いかにも簡単に誰でもアフィリエイトで稼げます的な書き方をしています。

ぼくの結論からいうと、『アフィリエイトは誰でも稼げる』というのは絶対に嘘です。

誰でも稼げるはずがありません。

アフィリエイトの世界では、月5000円以上稼げていない人が95%と言われています。

また、Googleのキーワードを見ても、『アフィリエイト』と検索すると、『アフィリエイト 稼げない 原因』などのネガティブなキーワードが沢山でてきます。

本当に誰でも稼げるのであれば、そういったキーワードは出てきませんよね。

アフィリエイトで稼げていない人は、稼げない原因をしっかりと理解し、改善していきましょう。

アフィリエイトといっても、様々な種類がありますので、アフィリエイトの中でもGoogleアドセンスについて考えてみたいと思います。

Googleアドセンスを例にする理由としましては、アフィリエイトの中で最も稼ぎやすいと言われているからです。

ぼくも妻もGoogleアドセンスはアフィリエイトの中でも最も得意な分野で、2017年12月は、Googleアドセンスだけでも夫婦で132万1552円を稼ぐことができています。

アフィリエイトで稼げない5つの原因

アフィリエイトで稼げない人は、この5つの原因の中のどれかに必ず当てはまっています。

それでは順番に説明します。

アフィリエイトで稼げない原因その①

パソコンの基本操作ができない

パソコン操作が全くわからなければ、アフィリエイトで稼ぐことは不可能です。

当然、スマホだけでは大きくは稼げません。

別に、パソコンに詳しくなくても大丈夫です。

ぼくも決して詳しいわけではありませんし、そもそもアフィリエイトで稼ぐに当たって高度なパソコンスキルは必要ありません。

ですが、世の中には、パソコンが全くできない人がいます。

コピペの仕方も知らない、タイピングもできない。

もちろん最初は誰でも初心者なのですが、どうしてもパソコンが苦手だという人がいます。

これは、50代以上の人に多いですね。

若い世代は比較的、パソコンはさわれるのですが、50代以上になると、どうしても新しいものへの拒否反応があるみたいで、パソコンの基本操作のやり方を学んでも、次の日にはほとんど忘れてしまっていて、またコピペの仕方から教えるというような人ですね。

パソコン操作がわからないまま、アフィリエイトのコンサルを受けたりしても、パソコン操作でつまづいてしまい、ノウハウを吸収できません。

基本的には、アフィリエイトを学びながら、それに必要なパソコンスキルが勝手についてくるというのが若い世代の感覚ですが、どうしても苦手であれば、アフィリエイトを始める前に、まずは基本的なパソコン操作方法を学んでください。

アフィリエイトで稼げない原因その②

正しいノウハウや情報を実践できていない

アフィリエイトでは、ただがむしゃらにやっても稼ぐことは難しいです。

しっかりと、正しいノウハウを身につけた上で、戦略的に行動する必要があります。

ぼくが言う、正しいノウハウというのは、今現在進行形で稼ぐことができる正攻法のノウハウです。

当然、昔稼げていた過去形のノウハウでは、それを学んだところで稼げるはずがありませんし、今現在稼げるノウハウでも、そのやり方がグレーなやり方であれば、ペナルティー違反をしたり、すぐに稼げなくなってしまいます。

とくに、初心者さんは、グレーなノウハウを、訳も分からず実践してしまうケースが多いです。

グレーなノウハウは、正攻法のノウハウに比べて稼ぐスピードが早かったりしますので、初心者が1日の作業時間が5分で、初月から月収100万円みたいなキャッチコピーでうたったりしています。

こういうノウハウは、特にプロダクトローンチで販売される高額塾に多いです。

プロダクトローンチでは、沢山の広告費をかけているため、売れないと赤字になります。

そのため、運営側もど素人でも初月から月収100万円稼げるなど、キャッチーないいかたをします。

こういうノウハウというのは、グレーなやり方がほとんどです。

経験値がついてくると、セールスレターを見た時に、このやり方では、うたっているような数字はでないな、誇大広告だなとか、ちょっとグレーなやり方だなというのがわかるようになります。

ですが、初心者さんは、そもそもグレーなやり方と正攻法のやり方の違いがわかっていないので、そういうセールスレターを丸々信じ込んで、高額塾に入ってしまい、その上で間違ったノウハウを実践するはめになるケースがあるのです。

努力の方向性が間違ってしまうと、いくら努力をしても結果はでません。

また、今現在稼げている正攻法のノウハウというのも、時代の流れとともに少しずつ変化していきます。

最近のGoogleアドセンスに関して言えば、AMP対応や、サイトのSSL化推奨、健康、医療系記事のアルゴリズムの変動、関連コンテンツユニット、ページ単位広告、インフィード広告などがあります。

また、情報収集も非常に大切です。

実際にそういう情報が入った時に、自分のサイトにも取り組むべきか、まだ様子を見るべきかなどを自分で考えれる力も必要です。

そういう細かい変化に対応するためにも、色々な情報にアンテナをはっておくということは非常に大切なことです。

例えばですが、2017年12月6日にGoogleアルゴリズムの大きな変動がありました。

この際に、どういう変動があったのか、今後はどういう対策をとらないといけないのかなどを考える必要があります。

DeNAのウェルクの問題がおきたときも、そのニュースを見て、健康医療系は気をつけなければいけないなと意識しておくことによって、ぼくはそういう系の記事は避けていましたので、2017年12月6日のGoogleアルゴリズムの大変動はほぼ受けませんでした。

詳細はこちらの記事をごらんください。

アフィリエイトで稼ぐというのは、ビジネスであり、勉強とは違います。

勉強であれば、数学など基本的には変わりませんが、インターネットビジネスは変化が早いので、どんどん変化していきます。

そういう情報に常にアンテナをはり、自分で正しいと判断できる力を身につけましょう。

ちなみに、自分で正しいと判断できる力というのは、アフィリエイトの基礎をしっかりと身につけ、経験をつまないと判断できるようにはなりません。

自分からどんどん進んで情報収集ができる人というのは、必ず伸びます。

ぼくの妻も、どんどん積極的にアフィリエイトに取り組み出して、この1年間でものすごく成長しました。

アフィリエイトで稼げない原因その③

作業をコツコツと継続できない

これができない人は、アフィリエイトで稼ぐことはもう諦めた方がいいです。

コツコツと継続をする力というのは、アフィリエイトで稼ぐ上で、最も重要な部分になります。

アフィリエイトの収益は一気には増えません。

むしろ、最初の数ヶ月は稼げなくて当たり前なのです。

ですが、ある時を境に収益が一気に伸び出します。

ぼくと妻のこれまでのアフィリエイト報酬を見て頂いたらわかると思いますが、

2014年12月⇨61,480円
2015年12月⇨218,983円
2016年12月⇨412,421円
2017年12月⇨1,321,552円

このように、同じ12月でも2014年にGoogleアドセンスを始めた年からすれば、2016年から2017年にかけて最も伸びています。

詳細はこちらをごらんください。

初月でいくら稼ぐとか考える人が多いと思いますが、ぼくはアフィリエイトに関しては、初月から稼ぐことはあまり考えなくていいと思います。

大切なのは、コツコツと作業を継続することです。

初月から稼いだとしても、1年後にペナルティーにあって全く稼げていない人というのは山ほどいます。

正攻法のやり方でコツコツと継続し、3年後、5年後と安定的に稼げる方がよっぽど価値が高いです。

アフィリエイトで稼げない原因その④

外注の教育ができない

Googleアドセンスで大きく稼ぐには、外注は必須だと思っています。

確かに、有名ブロガーのように、一つのブログを大きく育てて稼いでいくというのもいいと思います。

ですが、一人で全て記事を書いていると、サイトの分散がなかなかできません。

ぼくの場合は、このブログに関しては、自分にしかかけない記事ですので、全ての記事を自分で書いてます。

ですが、Googleアドセンスの場合はほぼ外注さんに記事を書いてもらっています。

ぼくと妻のGoogleアドセンスのサイトは現時点でも合計12サイトあります。

外注さんを使うことにより、大きく稼ぐとともに、リスク分散をすることが可能になります。

ただし、そこで必要になるのが、外注さんへの教育になります。

よい外注さんを探し続けることも大切ですし、しっかりと理解できるように教育したり、良い外注さんが継続して仕事をしてもらいやすい環境をつくったりする必要があります。

当然、自分が司令塔になり指示をするわけですから、自分がしっかりと稼ぐまでの道のりを理解できていなければ、いくら良い外注さんを使っても稼げるようにはなりません。

アフィリエイトで稼げない原因その⑤

諦めてしまう

これは当然といえば当然ですが、アフィリエイトの場合は、正しいやり方をしたとしても、安定した報酬が入るようになるまで時間がかかります。

ですので、正しい知識がないと自分のやっていることが合っているのか間違っているのかわからないので、途中で諦めてしまう人がいます。

そして、次のノウハウを探し始める人ですね。

また、仮に失敗したとしても、そこですぐに諦めるのではなく、何が行けなかったのかを考え、反省して再度チャレンジをすることが、非常に大切です。

どんな人でも失敗はすることがあります。

ぼくも、新規サイトであまりアクセスが伸びずに失敗したサイトはあります。

ですが、そこで諦めずに、何がいけなかったのかを考え続けてきたので、少しづつ稼げる額が増えてきました。

確かに中々思うように作業もいかなくて、モチベーションが下がることというのはよくわかります。

ですので、そういう時は、休んでください。

休んでも全然いいんです。

ぼくもアフィリエイトをやっていて、『なんか気分がのらないなぁ〜』という時は、違う作業をやったりしています。

大切なのは、休んでもいいから、諦めないことですね。

失敗をすればするほど、経験値は少なからず上がっていきます。

さいごに

アフィリエイトは、確かに誰でも稼げるというのは嘘になります。

ですが、アフィリエイトで稼げない5つの原因を理解し、修正することができれば、誰でも稼ぐことは可能になります。

読んでもらえればわかったと思いますが、アフィリエイトで稼げない5つの原因は、そこまで難しいことではありません。

むしろ当たり前のことになります。

例えば、プロ野球選手の場合ですと、『才能』というのが必ず必要になりますので、いくら努力をしても、『才能』がそもそもなければ絶対にプロ野球選手にはなれません。

ですが、アフィリエイトの場合は『才能』は関係ありません

真面目に取り組んでいけば、誰にでも稼げるチャンスはあります。

今、まだアフィリエイトで稼げていない人は、一度考えてみてくださいね。