どうも、アドセンスアフィリエイターの正太です^^

今回は、Alexa(アレクサ)ランキングの使い方や、アレクサランキングと実際のアクセス数の目安やアレクサランキングの仕組みについて、僕の実体験から解説していきたいと思います。

アドセンスでも、キーワードを選定する際にライバルチェックをしたりしますが、基本的には、ライバルサイトの記事数や、コンテンツの質、サイト運営歴、記事の上位表示され具合などを見て総合的に決めます。

その指標の一つとして、アレクサランキングを使っていただければと思います。

Alexa(アレクサ)ランキングとは何?

そもそも、アレクサランキングとは、「Amazon」の子会社である「Alexa(1999年に買収された)」のサイトより、確認することができる「Alexa」独自の世界中のWEBサイトのアクセス数のランキングのことです。

アレクサランキングを見ることにより、世界や日本のWEBサイトのアクセス数のランキングをそれぞれTOP500まで見ることができます。

試しに、世界と日本のそれぞれのアレクサランキングをTOP5まで見て見ましょう。

世界のアレクサランキングTOP5

世界ナンバーワンは、やはりGoogle.comになります。

世界のアレクサランキング

日本のアレクサランキングTOP5

数年前は日本ではヤフーが上位でしたが、現在は日本でもGoogleの方がランキングが上になっていますね。

日本のアレクサランキング

Alexa(アレクサ)ランキングの使い方

アレクサランキングの使い方として、気になるライバルサイトがいたら、そのサイトのURLをSEOチェキという無料ツールに入力することにより、サイトごとのアレクサランキングを調べることができます。

SEOチェキ

また、Googleの拡張機能を使うことによって、毎回検索しなくても簡単にアレクサランキングを見ることが出来ますので非常に便利ですよ。

Alexa Traffic Rank

拡張機能を入れることにより、下記画像のように、サイトを開いた状態で赤ワク部分をクリックすることにより、世界と日本のアレクサランキングを見ることが出来るようになります。

試しに、当サイトでアレクサランキングを調べて見ると、2018年6月14日時点で、世界ランキングが47万5282位、日本ランキングが2万4137位でした。

Alexa(アレクサ)ランキングとアクセス数の目安

それでは、実際にどれくらいのアクセス数のサイトが、どれくらいのアレクサランキングとなるのでしょうか?

ここでは、実際に僕と妻が運営しているサイトの一部を例にアレクサランキングとアクセス数の目安をご紹介します。

1日のアクセス数が50000PV程度のサイト
世界のアレクサランキング⇨約9万5千位
日本のアレクサランキング⇨約6千位

1日のアクセス数が20000PV程度のサイト
世界のアレクサランキング⇨約21万位
日本のアレクサランキング⇨約1万5千位

1日のアクセス数が15000PV程度のサイト
世界のアレクサランキング⇨約26万位
日本のアレクサランキング⇨約1万8千位

1日のアクセス数が8000PV程度のサイト
世界のアレクサランキング⇨約51万位
日本のアレクサランキング⇨反映されない

1日のアクセス数が6000PV程度のサイト
世界のアレクサランキング⇨約458万位
日本のアレクサランキング⇨反映されない

1日のアクセス数が4000PV〜5000PV程度のサイト
世界のアレクサランキング⇨約130万位
日本のアレクサランキング⇨反映されない

1日のアクセス数が3500〜4000PV程度のサイト
世界のアレクサランキング⇨約116万位
日本のアレクサランキング⇨反映されない

他にもまだまだ色々なサイトがありますが、とりあえずサイトの一部としてのアクセス数とアレクサランキングの関係性はこのような形です。

Alexa(アレクサ)ランキングの仕組み

アレクサランキングの仕組みは、「Alexa」が提供しているツールバーをPCにインストールすることにより、データを集めています。

普通に生活していく上で、「Alexa」が提供しているツールバーをわざわざインストールすることは中々ないと思います。

ですので、完璧に正しいデーターがとれているわけではないので、必ずしもアレクサランキングが上位のサイトがアクセス数が集まっているというわけではありません。

実際に、僕と妻のサイトでご説明したパターンでいうと、1日6千PV程度のサイトの世界のアレクサランキングが約458万位なのに、1日3500〜4000PV程度のサイトの世界のアレクサランキングが約116万位と、アクセス数とアレクサランキングがになっているパターンもあります。

しかし、全体的にみればやはりアクセス数が多いほうが、アレクサランキングが上位という傾向が分かります。

つまり、アレクサランキングが上位の方が、やはりSEOとしても強い傾向にあると言えます。

また、サイトのアクセス数が一定基準に達していない場合は、世界ランキングが反映されないという形になっています。

また、世界ランキングでもある程度ランキングがあがってこないと日本ランキングも反映されにくい傾向にあるということもわかります。

Alexa(アレクサ)ランキングの結論

アレクサランキングが上位=検索エンジンからのアクセス数が必ずしも多いとは断言はできませんが、実際に僕と妻のサイトの一部のアレクサランキングからもわかるように、アクセスが集まっているサイトというのは、やはりアレクサランキングが上位の傾向があります。

超絶有名な、ファッション通販サイトのZOZOTOWNの場合も、世界のアレクサランキングが約2000位、日本ランキングが135位としっかりと上位を示しています。

ですので、アレクサランキングが良いにこしたことはないということですね!

また、アレクサランキングは急に変わる場合があります。

例えば、僕がよく見ていた情報発信のサイトは、つい先日まで世界のアレクサランキングが50万位だったのに、一週間後位ですと120万位になっていました。

ですので、あくまでも参考の一つとして見ているのがいいかと思います^^