楽天アフィリエイトの報酬の受け取り方法!5000ポイント超えで現金でもらうのがベスト

どうも、専業アフィリエイターの正太です^^

今回は、楽天アフィリエイトの報酬の受け取り方法について解説します。

楽天アフィリエイトの月間成果報酬が3000ポイント以下の場合は、とくに何もする必要はありません。

1ポイント1円分として、自動的に楽天スーパーポイントとして蓄積されていきます。

楽天アフィリエイトで注意しなければいけないのは、月間成果報酬が3000ポイントを超えた場合と、毎月5000ポイントを超えるようになった場合です。

それでは順番に報酬の受け取り方法について解説していきますね!

月間3000ポイントを超える場合の報酬の受け取り方法

月間の確定成果報酬が3000ポイントを超える場合、楽天銀行の口座登録または楽天カードの発行手続きが完了していない場合、3001ポイント以上のポイントは全て破棄されてしまいます。

この場合、繰越処理がないので注意が必要になります。

楽天アフィリエイトをやる上で最初にやるべきこと

ですので、これから楽天アフィリエイトをやる人は、まず真っ先にやらなければいけないことは、楽天銀行の口座登録または楽天カードの発行手続きになります。

楽天銀行口座もしくは楽天カードが登録されていない場合、3,000ポイントを超える成果報酬は支払われません。

ちなみに、ぼくはこのシステムを知らなくて、2017年3月〜2017年6月の4ヶ月間も3001ポイント以上の楽天キャッシュを全て無駄に捨ててしまっていました( ;´Д`)チーン

是非、ぼくと同じようにならないように、早めの申請をしておいてくださいね笑

楽天カード

また、楽天銀行の口座開設した後は、楽天銀行口座と楽天会員情報を紐づけるリンク登録が必要になります。リンク登録できるのは楽天銀行の「個人口座」のみとなっています。

楽天銀行口座開設後の紐付け

楽天銀行の紐付けが完了するとこのようになります。

月間5000ポイントを超える場合の報酬の受け取り方法

2017年11月9日より、直近3ヶ月の成果報酬が毎月5,000ポイントを超えており、サイトが審査に通れば、成果報酬がポイント付与ではなく直接現金で振込してもらうことが可能となりました。

これは、ものすごく画期的なことで、以前までは直近3ヶ月の成果報酬が毎月10万ポイントを超えていないと現金での直接振り込みはできませんでした。

楽天キャッシュは、現金に換金することはできたのですが、手数料がものすご〜く高かったのです!!

【手数料】
換金額の10%
※手数料には消費税(1円未満消費税端数 切り捨て)がかかります。
※手数料差し引き後の金額が楽天銀行口座に入金されます。

例)換金額5,000円の場合
手数料540円差し引き後の金額4,460円が入金されます。

引用:楽天より

手数料が10%もとられて、その手数料にさらに消費税がかかるということですので、たまりませんね。

しかし、毎月5000ポイントを超えると、現金の振り込み手数料は非常に安くなります。

■振込手数料
パートナー様ご自身負担(楽天銀行宛て:30円/他行宛て:一律250円)

引用:楽天より

まぁ、ここでも他銀行よりも楽天銀行の方が手数料が220円も安くなりますので、楽天アフィリエイトをやるのであれば楽天銀行の口座開設は必須ですね!

銀行振り込み申請条件

銀行振り込み審査申し込みフォーム

楽天アフィリエイトの報酬の受け取り方法まとめ

やっぱり、ポイントよりも現金での支払いが一番ですからね!

楽天アフィリエイトをやるのであれば、最終的には毎月5000ポイントを超えることを目指しましょう^^

また、月間成果報酬が3000ポイントを超えていない場合でも、将来に備えて、楽天カードもしくは楽天銀行の準備は早い目にしておきましょう!