【2021年版】Googleアドセンス報酬の支払日(振込日)はいつ?振り込まれない(保留)理由

この記事で解決できる悩み
  1. アドセンスの支払日はいつ?
  2. アドセンス報酬の振込がされない
  3. 支払いが保留されている理由がわからない

 

正ちゃん
独立8年目で本業はサイト運営。アドセンス通算7000万円突破、ASPや情報発信も含めたサイト総収益1億円達成。
サイト運営の教科書』を期間限定で無料プレゼント中です。

どうも、正ちゃんです( ´ ▽ ` )

Googleアドセンスの支払い日や支払い保留に関して悩んでいる人は、この記事を読めば解決しますよ。

それではどうぞ!

Googleアドセンス報酬の支払い日(振込日)はいつ?土日祝日は?

アドセンスの支払い

結論から話しますと、Googleアドセンスの振込は土日祝日を除き、ゆうちょ銀行の場合末締めの翌月22日に原則振り込まれます。

正ちゃん
実際の支払日を見た方がわかりやすいので、「2020年1月〜2021年3月」までにボクが振り込まれた日をご紹介します。
  • 2021年3月22日に振込
  • 2021年2月22日に振込
  • 2021年1月22日に振込
  • 2020年12月22日に振込
  • 2020年11月24日に振込(22日が日曜、23日は休日)
  • 2020年10月22日に振込
  • 2020年9月23日に振込(22日が祝日)
  • 2020年8月24日に振込(22日が土曜)
  • 2020年7月22日に振込
  • 2020年6月22日に振込
  • 2020年5月22日に振込
  • 2020年4月22日に振込
  • 2020年3月25日に振込(22日が日曜日)
  • 2020年2月25日に振込(22日が土曜、24日は振替休日)
  • 2020年1月22日に振込

 

上記の結果からわかる様に、過去1年間のアドセンス支払日を見ても、基本は22日、遅くても25日には振り込まれています。

また、22日が土日祝日の場合は、次の平日に振り込まれます。

例えば2020年11月の場合は、22日が日曜で23日の月曜日が祝日だったため、24日の平日に振り込まれました。

ただ、2020年3月は、22日が日曜日で23日は平日だったため、本来は23日に振り込まれるはずだったのですが何故か25日でしたね。

ですがこういう場合はレアケースですので、『原則22日、土日祝日を挟む場合は次の平日に振り込まれる』と考えておけば間違いありません。

グーグル(ド』という形で直接グーグルから振り込まれます。

ちなみに、Google Adsense報酬支払いの振込手数料は無料です。

Googleアドセンス報酬の支払い(振込)は管理画面から見れる

Googleアドセンス報酬の支払いが完了すると、アドセンス管理画面でも表示されます。

毎月の支払い確定額が『残高』に反映されます。

毎月22日になると『残高』がゼロになります。これはアドセンス報酬が支払われたということです。

実際に管理画面からも確認できます。『お支払い』をクリックしてみましょう。

すると『前回の支払日』と『支払い額』が記載されています。

また、Google AdSenseより『メール』でも支払いの連絡が来ています。

メールでは送金は21日となっていますが、ゆうちょ銀行の場合は22日に着金です。

Googleアドセンス報酬の振り込まれない7つの理由

アドセンスが振り込まれない人には、7つの理由があります。

  1. 報酬が支払い基準額に達してない
  2. 個人識別番号(PIN)の未提出
  3. 支払い方法の不備
  4. 税務情報の未提出
  5. AdSenseプログラムポリシー違反
  6. 支払いを保留している
  7. システムエラー

『アドセンスの支払いがされない』と嘆いている人は、理由がこの7つの中に必ずあるはずです。それぞれ詳しく解説しますね!

報酬が支払い基準額に達してない

アドセンス報酬の振込は、支払い基準額の「8000円」に達していない場合は、そもそも振り込まれません。

合計額が基準額に達するまで収益の確定額は翌月に繰り越されます。

お支払い基準額

個人識別番号(PIN)の未提出

AdSense での収益が1000円に達すると、お支払い先住所に個人識別番号(PIN)が郵送されます。これの番号を管理画面で入力しないとアドセンスの支払いはされません。

アカウントのセキュリティを保つため、Google では、お支払いの前に住所を確認させていただいております。住所確認の流れは次のとおりです。

  1. AdSense での収益が認証の基準額に達すると、お支払い先住所に個人識別番号(PIN)が郵送されます。
    PIN は通常 2~4 週間以内にお手元に到着しますが、お住まいの地域によってはそれ以上かかる場合もあります。
  2. PIN が届いたら、AdSense に番号を入力して、住所確認を行います。PIN の入力は発行日から 4 か月以内に行ってください。PIN を入力せずに 4 か月が経過すると、お客様のページへの広告配信が停止されます。

AdSenseヘルプより引用

支払い方法の不備

支払い方法を正しく設定していないと、当然アドセンス報酬は振り込まれません。

振込されないと嘆いている人のミスとして、銀行口座名義や、口座番号などが間違っているケースもよくありますので、一度確認してみましょう。

AdSense のお支払い方法を設定する

税務情報の未提出

「アドセンス」というサービスの大元はアメリカになるので、収益や税金の情報をアメリカの税務局に報告する義務あります。なので、日本に住んでいる人には関係ないように思いますが、アメリカのサービスを利用している以上、必要な手続きとなります

Googleへの税務情報の送信

Googleへの税務情報の送信は、2021年になってから来ましたね。ボクももちろん提出しました。ただ、最近アドセンスを始めたばかりの人はまだこの通知は来ていないと思いますので、直接的な支払い保留には、現状なっていないかと思います。

AdSenseプログラムポリシー違反

AdSenseプログラムポリシーに違反している場合、それまでの報酬が保留される場合があります。その場合、Google側から、アドセンス管理画面やメールで何かしらのアナウンスがきているはずですので、その指示に従いましょう。

AdSenseプログラムポリシー

支払いを保留している

アドセンスの支払いは、最大1年間保留することができ、自分でも知らない間に誤って保留設定をしてしまっている可能性もありますので、一度確認してみましょう。

AdSenseのお支払いを一時的に保留する

システムエラー

稀にですが、Google側のシステムエラーで支払いが保留されるケースがあります。

例えば、2018年10月には以下のようにシステムエラーが起き、多くのアカウントで支払いが保留状態になりました。

皆様

平素より AdSense をご利用いただき誠にありがとうございます。
今現在、多くのアカウントで 10 月の支払いが保留状態になっている事象が発生しており、
担当部門が原因究明および処理の再開を行うよう迅速に対応しております。
アップデートが参り次第、こちらの投稿を更新いたしますので、
引き続きご確認いただけますよう、お願い申し上げます。
*英語のみとはなっておりますが、直近の支払い遅延につきまして “Some November payments still pending”
という内容で記事が掲載されております。最新のアップデートが参り次第、こちらのヘルプページも更新されますので、
併せてご参照下さいませ。
本件につきましてご心配おかけし、誠に恐縮ではございますが、
今しばらくお待ちいただけますと幸いでございます。

 

ですが、こういった場合も数日待てば必ず支払いはされますので、システムエラーの場合は気にせず待てば大丈夫です。

まとめ

  • Googleアドセンス報酬の支払日(振込日)は月末締めの翌月22日が原則
  • 土日祝日は振り込まれないため最大25日くらいまで伸びることも
  • Googleアドセンス報酬支払いの振込手数料は無料
  • アドセンスの支払いが保留されているのには理由がある
正ちゃん
ボクも7年以上アドセンス報酬を受け取り続けていますが、正しく運営していれば、アドセンス報酬は毎月必ず支払われますので安心して下さいね。大手Googleというのも安心材料です。

期間限定・無料プレゼント中