Macで画像にモザイク処理を(ToyViewer)無料ソフトで超簡単にする方法

アドセンスサイトで独立9年目、アドセンスクエスト制作者のライムスです。

主にGoogle AdSenseを主軸としたサイトやASP高額案件で独立9年目。2022年6月に月間650万PV達成。現在10サイト以上運営。専門はアルゴリズムの大変動を逆算したサイト設計。ゲーム感覚でサイトの稼ぎ方を楽しく学べるRPG型教材アドセンスクエスト」の制作者。月利数十万円プレイヤーを多数輩出。

僕の詳しいプロフィールはコチラをどうぞ。

 

ライムス
この記事では、Macで画像にモザイク処理を超簡単にする方法について解説します!ToyViewerという無料ソフトを使うことによって、10秒程度でモザイクを入れることができますよ。
初心者:スラ子
ブログをやっていると、モザイク処理を入れたいなと思うことってよくあるので助かります。

Macで画像にモザイク処理を超簡単にする方法

①まずは、アップルストアで以下のソフトを無料ダウンロードしてください。 ToyViewer ②ダウンロードができたらアイコンをダブルクリックして実際に起動させてみましょう ③起動させたら、マック上部に以下のように表示されますので、「ファイル」⇨「開く」をクリックしてモザイク処理をする画像を選択して下さい。 ④モザイク処理をする画像をアップロードしたら、「特殊効果」をクリック。   ⑤「ノイズ・モザイク」をクリックして下さい。 ⑥モザイク加工の「粗さ」を設定し、「モザイク」をクリック。   ⑦すると、画像全体にモザイクが入ります。   ⑧モザイク処理をする部分を選択したい場合は、画像をアップした段階で範囲を選択してください。 ⑨すると、範囲を選定した部分だけモザイク処理を入れることができます。   ⑩後は、右クリックで画像を保存すれば完了です。 いかがだったでしょうか? この無料ソフトを使うことによっていとも簡単にモザイク加工ができてしまいますので、モザイク処理をしたい場合は是非活用してみてくださいね( ^∀^)

「ToyViewer」のソフトをダウンロードできない場合

最後に、「ToyViewer」のソフトがダウンロードできない場合の処理について解説します。 Macを使用しているのに、「ToyViewer」のソフトをアップルストアでダウンロードできない、もしくは開けない場合は、MacのOSが古いことが考えられます。 古いmacを最新OS High Sierraにアップグレードしましょう! macOS High Sierraにアップグレードする方法 それでは最後までお読みいただきありがとうございました( ´ ▽ ` )

⭐Googleアドセンスマスター講座⭐

「アドセンスクエスト」は、ゲーム感覚でサイトの稼ぎ方を楽しく学べるアドセンス講座です。

詳細はこちら