【2022年5月調査】Googleアドセンス審査に必要な文字数は?

この記事で解決できる悩み
  1. 2022年のアドセンス審査に関する最新情報を知りたい
  2. 実際にアドセンスに合格した人の情報を知りたい
  3. アドセンスに合格した人の記事の文字数平均を知りたい

ブロガーのライムスです。

主にGoogle AdSenseを主軸としたサイトで独立9年目。2022年11月に月間800万PV達成。現在10サイト以上運営。トレンド系のサイトは一つもありません。得意分野はアルゴリズムの大変動に強いサイト設計。

僕の詳しいプロフィールはコチラをどうぞ。

 

ライムス
この記事では、Googleアドセンスの審査に合格している人が、一体1記事あたりの文字数が平均何文字で合格できたのかかについて実例を用いて解説していきます。
初心者:スラ子
アドセンス審査って何文字くらいの記事をかけば合格できるのか良くわからないんですよね。実際の合格者のデータが分かるのはとても参考になります。

調査期間と調査対象者

今回は、Googleアドセンスの審査合格した人に、下記2つを調査しました。

  1. アドセンス審査に合格したブログの記事毎の文字数(審査申し込み時点)
  2. アドセンス審査に合格したブログの平均文字数(審査申し込み時点)

僕のGoogle AdSenseマスター講座『アドアフィクエスト』で、回答を頂いた合計7名にご協力頂きました。

調査対象者は『2022年に入ってからアドセンス審査に合格した人』のみに絞っています。また、今回の対象はウェブサイトのみでYouTube版は対象外です。

調査期間は、『2022年1月〜2022年5月』です。

文字数のカウント方法は、文字数カウントツールでもスペース込みやスペース無視などで文字数がかなり異なりますので、今回の調査ではWordPress内の記事下に表示される文字数で統一しています。

今回は、その結果をグラフでまとめましたので、どうぞご覧下さい。

Googleアドセンス審査に合格したブログ記事の平均文字数(2022年5月調査)

Googleアドセンス審査に合格したブログ記事の平均文字数

A〜Gさんは、途中で審査に落ちている人も含まれていますが、最終的に審査申込時の平均文字数で全員合格されています。

ライムス
実際に合格している人の文字数が何よりも説得力があると思いますので、是非参考にして下さい。

Aさんのアドセンス審査申込時の平均文字数:3841文字

記事 文字数
1記事目 5431文字
2記事目 2405文字
3記事目 3240文字
4記事目 2680文字
5記事目(ここでアドセンス審査申し込み) 5452文字
審査申込時の平均文字数 3841文字

Bさんのアドセンス審査申込時の平均文字数:2772文字

記事 文字数
1記事目 2679文字
2記事目 3996文字
3記事目 2603文字
4記事目 2408文字
5記事目 2738文字
6記事目(ここでアドセンス審査申し込み) 2209文字
審査申込時の平均文字数 2772文字

Cさんのアドセンス審査申込時の平均文字数:4886文字

記事 文字数
1記事目 4145文字
2記事目 6408文字
3記事目 4238文字
4記事目 5311文字
5記事目 3980文字
6記事目(ここでアドセンス審査申し込み) 5233文字
審査申込時の平均文字数 4886文字

Dさんのアドセンス審査申込時の平均文字数:2915文字

記事 文字数
1記事目 3431文字
2記事目 2820文字
3記事目 2853文字
4記事目 2096文字
5記事目 2493文字
6記事目 3420文字
7記事目(ここでアドセンス審査申し込み) 3294文字
審査申込時の平均文字数 2915文字

Eさんのアドセンス審査申込時の平均文字数:6623文字

記事 文字数
1記事目 8014文字
2記事目 7456文字
3記事目 5304文字
4記事目 6218文字
5記事目 8240文字
6記事目 4991文字
7記事目 5407文字
8記事目(ここでアドセンス審査申し込み) 7354文字
審査申込時の平均文字数 6623文字

Fさんのアドセンス審査申込時の平均文字数:3427文字

記事 文字数
1記事目 2433文字
2記事目 3154文字
3記事目 3425文字
4記事目 2860文字
5記事目 3661文字
6記事目 3080文字
7記事目 2966文字
8記事目 3850文字
9記事目 4244文字
10記事目(ここでアドセンス審査申し込み) 4592文字
審査申込時の平均文字数 3427文字

Gさんのアドセンス審査申込時の平均文字数:1890文字

記事 文字数
1記事目 1871文字
2記事目 1290文字
3記事目 1243文字
4記事目 2885文字
5記事目 1854文字
6記事目 1245文字
7記事目 1320文字
8記事目(1回目審査申し込み) 1158文字
9記事目 2650文字
10記事目(2回目審査申し込み) 2438文字
11記事目 1896文字
12記事目 1758文字
13記事目 2314文字
14記事目 2013文字
15記事目(3回目審査申し込み) 1674文字
16記事目 2565文字
17記事目 2110文字
18記事目(4回目審査申し込み→その後合格) 1739文字
審査申込時の平均文字数 1890文字

Googleアドセンス審査に必要な文字数は?【結論】

Googleアドセンス審査に合格をしている人の審査申込時平均文字数は1890〜6623文字ということが分かりました。

また、10記事以内での合格は、2772文字以上となっています。

ライムス
2022年のアドセンス審査でも、2021年と同じく1記事あたりの文字数が多くて作り込まれている方が記事数が少なくても合格する傾向にあります。また、文字数が少なくても図解などをオリジナルで作成したりする記事もGoogleからの評価は高いです。

Googleアドセンス審査に必要な『記事数』は、こちらの記事をご覧ください。

【関連記事】

⭐Googleアドセンスマスター講座⭐

ゲーム感覚でアドセンスの稼ぎ方を体系的に楽しく学べるGoogleアドセンスマスター講座です。

詳細はこちら