【2021年最新】アドセンスの審査期間は平均何日?審査が遅い理由と6つの対策!

この記事で解決できる悩み
  1. 2021年のアドセンス審査期間
  2. アドセンス審査が遅い理由
  3. 審査が遅い時の6つの対処法

 

正太
独立8年目で本業はサイト運営。アドセンス通算7000万円突破、ASPや情報発信も含めたサイト総収益1億円達成。
サイト運営の教科書』を期間限定で無料プレゼント中です。

どうも、正太です( ´ ▽ ` )

この記事では、実際に2021年にGoogleアドセンス審査に合格した複数のブログの審査期間データーに基づいて書いています。

ネットには様々な情報がありますが、一番正しいのは実際の生のデータです。

Googleアドセンス審査結果が『審査中のまま全然来ない』と感じている人は参考にして下さい。

【2021年】Googleアドセンスの平均的な審査期間とは?

AdSenseヘルプによると、以下のように明記されています。

有効化プロセスは数日で終了する場合もあれば、2~4 週間ほどかかる場合もあります。(AdSenseヘルプ

実際に、2021年にGoogleアドセンスに合格したブログを見たところ、申請後に審査結果が来るまでの日数は、早い人で1日、遅い人で3週間となっています。

【2021年】Googleアドセンス審査に合格したブログの審査期間

アドセンス合格月 ブログ 合格審査期間
2021年4月 藤野紫菊さんのブログ 3/19ブログ開設 3/26アドセンス申請出し 4/6アドセンス合格 記事は20記事ぐらい。 申請出した時は16記事
auto-blog ブログ開設して2ヶ月後に審査合格。
はぴあブログ ブログ開設して1ヶ月、5記事で1発合格。申請後1日で合格通知
スイス暮らしのブログ 3月25日に申請、4月5日に審査に合格。
2021年3月 おしょうブログ 5記事で申請し、15日後に合格連絡
安いけど素敵な結婚式をあげるためのブログ 申請時は8記事、審査期間は1週間
トムオス 申請だしてから審査結果が来るまで3週間
競馬ブログ 審査期間10日
金持ちとーちゃんブログ 約1ヶ月で審査合格
てくライフ 2/28に申請し、3/4に結果が来たので、審査期間4日。6記事で申請、9記事の時点で審査完了

【2021年】アドセンス審査が遅い理由をGoogleは明記している!

ユーザーが定常的にアクセスしていないページに広告コードを挿入したことが原因で審査に時間がかかるケースが多々ありますので、ご注意ください。(AdSenseヘルプ

アクセスが少ないサイトには、審査に時間がかかってしまうケースが多々あると明言しています。ただ、冒頭でもお伝えしましたが、時間がかかるといっても遅くとも4週間とAdSenseヘルプでは記載されています。

また2021年に実際に合格したブログでもご紹介した、『ブログ開設して1ヶ月、5記事で1発合格。申請後1日で合格通知』とあるように、ほとんどアクセスが集まっていないブログでも実際に早期に合格しているブログもあります。

むしろ、2021年にアドセンス審査に合格しているブログの大半が、ブログ開設後1ヶ月〜2ヶ月程度で合格していることから、その期間内でブログが成長してアクセスを集めることは中々難しいため、AdSenseヘルプでは一応明言されていますが、「そもそもアクセス数と審査期間は関係ない」とボクは考えています。

アドセンス審査を出す人は毎日膨大な数です。そのため、まずは機械が審査し「ふるい」にかけ機械だけでは判断できない部分を人間がチェックしていると言われています。

人間がやることですので、どうしても遅くなる場合はあるのではないでしょうか。

【2021年】アドセンス審査期間に土日の影響はあるのか?

結論から言いますと、土日の影響は一切ありません

2021年の審査結果で、実際に土日に審査結果が来た例もいくつもあります。

そのため、アドセンス審査は土日祝日を気にすることなく提出して問題ありません。

【2021年】アドセンス審査が遅い場合の6つの対処法

①AdSense審査状況確認フォームに連絡

AdSenseの審査の返答が1週間以上来ない場合、AdSense審査状況確認フォームに連絡をしましょう。

サイト運営者 IDは、アドセンスの管理画面の『アカウント』→『パブリッシャーID』より確認することができます。サイト運営者IDとは、パブリッシャーIDの事です。

また、すでにGoogleアドセンスである程度の収益をあげている場合は、AdSenseスペシャリストによるメールサポートから直接問い合わせるのがいいと思います。

AdSense審査状況確認フォームの「その他、コメント」記入例

Google AdSense審査 ご担当者様

お世話になります。■■と申します。
Google AdSense申請に伴い、審査状況の確認のためご連絡させて頂きました。

2021年■■月■■日に、https://●●.comで申請させていただきましたが、申請からすでに1週間以上経過しておりますが、審査結果のメールがまだ届いておりません。

申請用コードはタグ内に貼り付けられていること、ポリシーに準拠していることは再度確認致しました。

つきましては、ご多用中恐れ入りますが、
審査結果についてのご連絡よろしくお願い致します。

②アイキャッチ画像やブログデザインの見栄えを良くする

意外とこの事に触れている人は少ないと感じますが、2021年にアドセンス審査に一発合格している人は、アイキャッチ画像が自作のイラストであったり、ブログのデザインをカスタマイズしたりして、全体的に丁寧に作リ込まれている印象を受けます。

実際に、2021年4月に1日で審査結果が来た人のブログ(はぴあブログ)を見ても、アイキャッチ画像が丁寧に作り込まれているのが分かりますね。

また、プロフィール画像もおしゃれですね!

こういったおしゃれなプロフィール画像は、著作権フリー素材から持ってきている人もいれば、『アバター 無料』というキーワードから無料で作れるアバターサイトで作る事もできますし、ココナラクラウドワークスでデザイナーさんに作ってもらう事もできますよ。

正太
やはり、アドセンス審査に人間が関わっている以上、丁寧に作り込まれているサイトは一瞬で目を引きますし、審査合格に良い影響は与えるのではないかと思います。

③SEO対策した記事を更新してアクセスを集める

個人的に、アクセス数と審査期間は影響はないと思っていると述べましたが、AdSenseヘルプで「アクセスが少ないサイトには、審査に時間がかかってしまうケースが多々ある」と明言している以上、アクセスを集めるに越した事はありません。

ただ単に記事を書くだけではアクセスは集まりませんので、記事タイトルや小見出しにSEO対策をしっかりと意識してキーワードを入れましょう。

また、審査期間中も記事を更新する事をお勧めします。

④審査合格マニュアルを再度読み直す

審査合格するための、「記事内容」「文字数」「記事数」「画像」「カテゴリー」「お問い合わせ・プライバシーポリシー」「操作性の高いページ作り」などなど、アドセンス審査に合格するブログ作りの手順を見て、足りない箇所がないか再確認して見ましょう。

Googleアドセンス審査方法と合格するまでの手順」をご覧ください。

⑤実際に審査に合格したブログを分析する

実際に合格した様々なブログを見る事は、客観的に自分のブログに足りない箇所が分かりますし非常に重要です。

記事の書き方、画像の使い方、使っているワードプレステーマなど、合格しているブログを研究しましょう。

【2021年】合格したアドセンス審査用ブログ例の項目をご覧ください。

⑥審査広告コードが正しく設置できているか再確認する

アドセンスの管理画面のステータスが『審査中』となっている場合は、審査中ですが、数ヶ月審査が進行しない場合は、何らかの理由で審査が止まっている(行われていない)ことが考えられます。

最も多いのは、広告コードの設置が適切ではない。または、コードが設置されていない。状態となっていることです。

一度本当に正しく審査広告が設置できているか再確認してみましょう。

まずは、申請したあなたのブログにアクセスして下さい。

 

サイトにアクセスしたら、どこでもいいので右クリックをし、『ページのソースを表示』をクリック。
すると、このようにソースコードが表示されます。

Windowsの場合『Ctrl+F』、Macの場合『command+F』でファイル内の文字検索ウィンドウを開くことができますので、ソース内で『ca-pub』などで検索を行うと、簡単にAdSenseの広告コードを見つけることができます。

逆に、広告コードが見つからない場合は、正しく広告が設置できていなくて審査が出来ていないという事です。

まとめ

  • Googleいわく、有効化プロセスは数日で終了する場合もあれば、2~4 週間ほどかかる場合も。
  • ボクの調べでは、申請後最短1日、遅くて3週間。
  • 審査結果が1週間立つ場合は、AdSense審査状況確認フォームに連絡を。
  • 実際に審査に合格したブログを見てみましょう。

アドセンス審査は、正しいブログ作りをしていれば誰でも合格できます^^

ただ、難しいのは合格後に収益をあげること!

正太
アドセンス審査はそのための第一歩に過ぎません。一緒に頑張っていきましょう!

期間限定・無料プレゼント中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です