【朗報】アドセンス狩りは防げない!を論破してみた

ブロガーのライムスです。

主にGoogle AdSenseを主軸としたサイトやASP高額案件で独立9年目。2022年6月に月間650万PV達成。現在10サイト以上運営。得意分野はアルゴリズムの大変動に強いサイト設計。

僕の詳しいプロフィールはコチラをどうぞ。

 

ライムス
この記事では、「アドセンス狩りは防げない」という意見を論破していきます。結論からいうと、アドセンス狩りが防げないというのは間違った情報です。
初心者:スラ子
確かに、ネットで検索をすれば、アドセンス狩りは防げないといっている人も多いですよね。本当のところはどうなのでしょうか?

結論:アドセンス狩りは7つの対策をすればほぼ間違いなく防げる

まずは結論:アドセンス狩りはしっかりと正しい対策をすれば、ほぼ間違いなく防げます。

 

正直、アドセンス狩りにあっている人は沢山います。

しかし、だからといってアドセンス狩りが防げないわけではありません。

僕が提唱しているアドセンス狩り対策は7つあります。

  1. 毎日のページCTRとクリック数を把握する
  2. Googleアナリティクスと連携する
  3. 『AdSense Invalid Click Protector』で不正クリック対策
  4. 『WP QUADS』で不正クリック対策
  5. 不正クリックしたIPアドレスを取得する
  6. 家族・恋人・友人達からの善意クリックを防ぐ
  7. SNSなどで自慢しない

 

アドセンス狩りにあっている人で、この中の対策を1つや2つやっている人はいるかもしれませんが、それでは不十分です。

ライムス
7つ全部やっていてアドセンス狩りにあっている人は、今まで僕は見たことがありません。

この記事で提唱している7つの対策を全てすれば、ほぼ間違いなくアドセンス狩りは防げます。

詳細は、アドセンス狩り対策とは?やり方を徹底解説!をご覧ください。

アドセンス狩り対策プラグイン「AICP」は効果がない!に反論

アドセンス狩り対策の一つに、『AdSense Invalid Click Protector』というプラグインを導入し、不正クリック対策をするというのがあります。

『AdSense Invalid Click Protector』というプラグインは、一定時間に複数回広告をクリックした人には、広告を非表示にすることが出来ます。

しかし、このプラグインを入れていてもアドセンス狩りの被害にあった人も実際にいます。

いままでアドセンスの対策でこんなに苦労することはなかったのだけど、なにか狙い打ちされているのかな。

そして、プラグインの使い方間違っているのかな。まったく効果がない。

— 岸智志/ライター (@st_writinghigh)

これには『AdSense Invalid Click Protector』というプラグインには2つの弱点があるためです。

アドセンス狩り対策プラグイン「AICP」の弱点
  1. モバイルからのアクセスには効果なし(公式が名言してる)
  2. キャッシュを有効にしている場合は防げない

 

しかし、『AdSense Invalid Click Protector』を入れることによって、モバイル以外からのアクセスや、キャッシュを無効にしている場合は、しっかりと効果をはっきしてくれるため、アドセンス狩りには十分効果があります。

そのため、アドセンス狩り対策のプラグインAICP(AdSense Invalid Click Protector Settings)は効果がないというのは間違いです。

ただ、当然このプラグインだけでは弱点をつかれる場合はアドセンス狩りにあってしまうので、冒頭でもお伝えしたとおり、必ず7つ全ての対策をしなければいけません。

ライムス
プラグインを入れたから大丈夫ではなく、全ての対策をすることによって、はじめてアドセンス狩り対策をしていると言えるのです。

アドセンス狩りをGoogleに報告しても無駄!に反論

「アドセンス狩りされてもGoogleに報告しても解除されない!」なのでアドセンス狩りの完璧な対策は無いといっている人も多くいますが、それは違います。

アドセンス狩りをされてGoogleにアカウント停止されてからGoogleに報告をするのではなく、広告のクリック率が異常に増えてアドセンス狩りかな?と怪しんだ時点で、Googleに報告するべきです。

すでにGoogleにアカウント制限をしてから報告するのは遅すぎます。

クリック数は、当然サイトが成長して1日のアクセス数が増えればそれに比例して増えていきます。ですが、ページCTRは基本的にはそんなに大きな変動はありません。

おそらく、初めてアドセンスを実践している人のページCTRはだいたい1%〜3%の間らへんにおさまるかと思います。

ですが、ページCTRというのは、コンテンツのテーマやコンセプトによっても変化するので、常日頃から自分のページCTRを把握しておきましょう。

ライムス
明らかに、CTRが増えた場合は、Googleの『無効なクリックの連絡フォーム』で必ず報告をするようにして下さい。

まとめ!アドセンス狩りを防げてない人は、正しい対策ができていない

まとめ

ここまで、「アドセンス狩りは防げない」と言っている人たちの意見に反論を唱えてきました。

記事を読んでいただければご納得いただけると思います。

繰り返しますが、アドセンス狩り対策とは、僕が提唱している7つの対策を全て出来ていて、初めて『正しくアドセンス狩り対策をしている』と言えます。

ページビュー数が、月間数万PVレベルまで成長すれば、仮にアドセンス狩りにあったとしても、Google側で無効なクリックとしての処理ですみますが、まだまだPVが集まっていない初心者さんはアドセンス狩りには気をつけましょう!
ライムス
アドセンス狩りでは最悪の場合、アカウントが閉鎖になる場合もありますよ。アカウント閉鎖は、停止と違って一発でアカウントが剥奪されてしまいます。
初心者:スラ子
7つの対策を全てして、初めてアドセンス狩り対策を正しくできているといえるんですね。今まで甘く考えていました。

⭐Googleアドセンスマスター講座⭐

「アドセンスクエスト」は、ゲーム感覚でサイトの稼ぎ方を楽しく学べるアドセンス講座です。

詳細はこちら